【悲報】日本の有休取得率50%で世界最下位 韓国や香港に大幅な遅れ、休むことに罪悪感ある人も世界最多

▼記事によると…

・総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」は有休休暇の国際比較調査の結果を発表。

日本の有休支給日数は20日と少なくはないが、取得率が50%で3年連続最下位となった。

ワースト2位のオーストラリアすら70%と、日本の取得率が圧倒的に低いことがわかる。

取得日数で見ても10日で、タイ、アメリカと並んで世界最下位という結果に。

2018年12月10日 14時19分
http://news.livedoor.com/article/detail/15718449/

年次有給休暇


年次有給休暇(ねんじゆうきゅうきゅうか, Annual leave)とは、労働者の休暇日のうち、使用者(雇用主)から賃金が支払われる有給の休暇日のことである。「 年次」とある通り、1年ごとに毎年一定の日数が与えられる(国により与えられる最低日数は異なる)。 有給休暇、年次休暇、年休、有休などといわれることが多い。
年次有給休暇 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・来年からウチの会社、強制的に有給取らされる。有給は普通に取りたいけど、業務はパンパンにいれられる。2でも社会の流れとして有給は絶対にとれ!でも業績おちたら許さん!なにかがおかしい…

・これが日本のGDPを著しく下げてる

・日本は病気になると有給使って休まないといけないからな。海外は病気休みは有給使わずに休める

・消滅率も出せ

・そういう国民性だから仕方がない。外国人労働者の待遇に対する反応見てればそう思う

・人少ないから休んだらその分後になってまとめてのしかかってくる。体調不良で休むときにしか使わんわ

・そういう国民性だから仕方がない。外国人労働者の待遇に対する反応見てればそう思う

・もう何年もこれを変えようとしないからね。政治家は無能しかいない

・有給10日も使えるとかホワイトかよ

・厚労省がブラックで労基が過労死するとんでもない国だからしゃーない

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事