入管法改正 安倍政権の『ごまかし』に未来はない

▼記事によると…

・衆院法務委員会の野党筆頭理事として、外国人労働者を受け入れる入管法改正案をめぐって政権と論戦した。

・安倍政権とはこれまで待機児童問題、共謀罪などで議論してきたが、とりわけ今回の入管法改正案の審議では、議論を早く幕引きすることで、問題点が国民に明らかになる前に成立させてしまおうという意図があまりにも露骨だった。

・安全保障法制の時と同様、議論すればするほど反対が増えるということを政権自身が分かっているのだろう。

2018年12月7日(有料記事)
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20181206/pol/00m/010/003000d

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ごまかし放題のアンタに、政権のごまかし云々言って欲しくはないね、またその資格もないよ!!

・ガソリンプリカ、1年で440件超の駐車料金、悪いのは秘書、まともな釈明はされていませんよね。W不倫W離婚で「家族は心の拠り所」崩壊。支援する水野尾張旭市長はW不倫騒動で辞意表明。

・自分の欲望を満たし相手の家庭を崩壊させ、自らも家族を捨てた性事家の山尾でございます!っていえば受けると思う!

・誰がなんと言おうが、山尾の言葉にほぼ全員が耳を貸さない!

・他人から見える自分が見えてないんかな❔🙄❔

・世間の人達は、都合よく忘れてくれない。

・ゴミク○に「未来がない❗」って言われても(笑)足元を歩く蟻の如くどうでもいい(笑)

・おまえのが一番 悪事

・ごまかしは良くないですね!政治資金とかガソリン代とか不倫とか、ごまかさず責任を取っていただきたいですね!

・どの口が言うのか‥‥

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事