低所得高齢者の医療費軽減廃止へ

▼記事によると…

・政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度について、低所得者を対象に保険料を最大9割軽減している特例措置を、来年10月にも廃止する方向で検討に入った。

・年金収入が年168万円以下の高齢者約740万人が対象になる。法令で定める軽減幅は7割だが、現在は税金を使ってさらに安くしている。

・現役世代と負担をより公平にする観点から特例を廃止して本来の規則通りの運用を目指し、増大する社会保障費の圧縮にもつなげたい考え。

2018/12/8 02:35
https://this.kiji.is/443828636531115105?c=440928277147370593

後期高齢者医療制度


高齢者医療制度の概要等について
現行の高齢者医療制度について、項目ごとにご説明します。
高齢者医療制度 - 厚生労働省

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・福祉を守るのは国の一番の仕事なのに😡

・9割軽減やっぱり廃止か。この後は、1割負担を2割負担に上げる方向になるやろうな。

・低所得でも資産をたくさん持ってる高齢者は多いから賛成。

・明るい未来が見えないのう

・これは朗報。1割負担だから薬は沢山貰いたいとか後発医薬品は嫌だとか我儘な爺婆の顔色が変わるのが楽しみ。勿論そうでない人もいるが。医療費の窓口3割負担も納得いかないけど。

・これは仕方ないですね。そもそも今年金貰っている方々で、年金額が少ない方は若い時に努力して収入を上げなかったり、保険料を払っていなかったのが原因です。もちろん病気などで働けなかったので...

・酷い・・・少し前までは高齢者はただだったのよ。しかも今の年金は少なくて貧困層が多いのに(T-T)

・ありがとう安倍首相

・年金渋るのによーやるわ

・ひでーな。弱いものイジメもいい所。イジメはダメな事は今は常識。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事