生産性のあることをやっていきたい

馬場議員
国会の運営費用は1時間で1,250万円。全部税金。今日の国会では結果に全く左右しない問責決議が行われ、久しぶりに牛歩というものを見た。本会議場での討論時間を11分もオーバーし議長から再三再四注意されてもやめない。生産性のあることをやっていきたい

雨雲さんのツイート

馬場伸幸 プロフィール


馬場伸幸は、日本の政治家。日本維新の会所属の衆議院議員、日本維新の会幹事長・選挙対策本部長・国会議員団幹事長、大阪維新の会副代表。 堺市議会議長・副議長、堺市議会議員を務めた。
生年月日: 1965年1月27日 (年齢 53歳)
馬場伸幸 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・議員全員が本会議以外の場所で最善を尽くしてからの残業ならば、多くの国民は納得すると思います。しかし、最善を尽くす以前に仕事をしていないと思わる議員がいるからこそ、腹を立てている方が多い気がしています。

・野党は自費にしましょうよ。そしたらどうしたら政権取れるか、本当に真剣に考えて、良い案が出るかもよ。

・激しく同意

・1250万円使って、牛歩とか、パフォーマンスとか、騒ぐしかしないのか。国会議員って、楽勝っすねー

・オーバーした費用は牛歩した人に払って貰うようにすればいいのに

・国民と入国者が何千億円、何兆円ものツケを払うような法案をまともな議論なしに通しておきながら、税金の無駄とはこれはおかしな話だ。維新は次の選挙で無くなるでしょう

・売国移民法のアシスト楽しいかい?

・牛歩や野次。悪しき事は排除すべき…

・いっぺん自腹でやれ‼️😤

・牛歩、演説時間オーバーなどの国民への背信行為は、その場で懲罰、議員資格剥奪すればよいと思う

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事