東名で事故後もあおり運転 弁護側「東名事故後でがまんしていた」

▼記事によると…

・神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受けて停車させられた夫婦が追突され死亡した事故

・この日は、石橋被告が東名高速で死亡事故を誘発した後の同年8月に山口市内で起こした強要未遂事件などの審理が行われ、弁護側は「降車させる意思はなかった」などとして争う姿勢を示した。

・検察側は冒頭陳述で「追い抜かれたことに腹を立て文句を言おうとして無理やり後続車を停車させた」と指摘。「運転席側の窓ガラスをたたきながら『降りてこいちゃ』と降車を要求した」と主張した。

・弁護側は「文句は言ったが降車の要求はしていない」と主張。「東名での事故もあり石橋被告はがまんをしていたが、クラクションを鳴らされたりしたため、がまんの限界に達した」と述べた。

2018.12.6 11:07
https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060009-n1.html

東名あおり事故の被告、2カ月後にもあおり「殺すぞ」

▼記事によると…

・男性によると、石橋被告は昨年8月、男性の車の前に入って減速を繰り返し、幅寄せして停車させた後、ドアノブを引っ張るなどし、「降りてこいちゃ」「出てこいちゃ」と怒鳴った。男性の通報で駆けつけた警察が対応していた際も、石橋被告は「殺すぞ」と何度も声をあげ、「俺は人を殴るために生きている」と叫んだという。

検察側はこの事件で、石橋被告を強要未遂罪で起訴している。弁護側はドアをたたいたことなどは認めているが、「降車は強要していない」と無罪を主張している。

2018年12月6日18時13分
https://www.asahi.com/articles/ASLD655Q5LD6ULOB00V.html

東名高速道路


東名高速道路(とうめいこうそくどうろ、Tomei Expressway)は、東京都世田谷区の東京インターチェンジ (IC) から、神奈川県・静岡県を経由し、愛知県小牧市の小牧ICへ至る高速道路(高速自動車国道)である。通称東名高速(とうめいこうそく、Tomei Expressway)、東名(とうめい)、新東名高速道路と特に区別する場合には旧東名・現東名など。NEXCO中日本の公式的呼称は東名と現東名。法令上の正式な路線名は第一東海自動車道である。また、アジアハイウェイ1号線「AH1」の一部である。高速道路ナンバリングによる路線番号は名神高速道路とともに 「E1」 が割り振られている。
東名高速道路 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この人悪人とかじゃなくてもう「怒りをまったく抑えられないなんかの病気」なんじゃなかろうか。治療が必要なレベルでは。

・弁護士は真面目に弁護してるのか、ふざけてるのか...

・ 弁護する必要あんの?

・石橋和歩のようなク◯でも弁護せなならん弁護士も大変だね。

・救いようがねーなwwww

・ほんとク◯

・パトカー相手に煽った事もあるとか見たぞ。数年で出てきちゃダメな奴や

・お願いします、二度と世に出てこないでください

・どうやったらこんな人格に育つんだろうなあ。どうやったらこんな男に彼女が出来るんだろうなあ

・三文芝居した所で、暴く奴は腐るほど出てくるいい例だな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事