南京

深井俊之助
陥落後10日位経って視察に行ったら、中国の子供達が日の丸の旗を作って、それを振って歓迎してくれた。後から虐殺があったぞって話が出て、そんな馬鹿なことがあるもんかって言った。静かなもんだった。支那は略奪や強姦を平気でやる、日本人はしないからその頃には歓迎されてた

ちぢれ麺さんのツイート

深井俊之助さんの著書

『私はその場に居た 戦艦「大和」副砲長が語る真実 海軍士官一〇二歳の生涯』

私はその場に居た 戦艦「大和」副砲長が語る真実 海軍士官一〇二歳の生涯

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・南京攻略戦の総大将、松井石根は軍事拠点のあるにも関わらず、安全区への砲撃はせぬよう厳命していたそうです。事実流れ弾くらいだった。少なくとも市民への組織的な虐殺はあり得ない。する理由がない。

・これぞ生き証人!!正しい歴史正確に構成に伝える凄く大事な事ですね✨

・中国の歴史的捏造が又もや発覚‼️

・時代を知る世代が亡くなってしまったら…それこそ悪意ある歴史の思うがままになってしまう。

・貴重なお話、涙が出る。

・歴史って何だろうで考えさせられる。伝える人によって全く違った歴史が作られる。100年後の人達は現代(今)をどう見るのだろうか?

・うれしいお話を、お聞かせ頂き うれしく思います。…失礼。

・これはすごく大事な証言です。日本人なら全員に見せたいです。

・南京大虐殺、虐殺の歴史が歴史観を物語ってる。日本に虐殺という歴史もない。その主張はあなた方の歴史という証左ですよね

・大虐殺があった時、中国兵?は何してたのって思います。また、そんなに殺してるなら骨がわんさか出そうですしもっと証言があっても良いと思いますねえ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事