在日米軍機2機が空中衝突=日本沖で給油訓練中か

▼記事によると…

・【ワシントン時事】米メディアによると、米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機とKC130給油機が6日(日本時間)、日本沖の空中で衝突した。

空中給油の訓練中に衝突したとみられる。

事故が起きたのは6日午前2時ごろ。米海兵隊は生存者の捜索・救助活動を行うとともに、事故原因を調査していると発表した。

12/6(木) 7:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000012-jij-n_ame

F/A-18


F/A-18は、アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラス社が開発した戦闘攻撃機。また、採用国によっては防空任務が主な目的であることからF-18などと呼ばれることもある。


F/A-18 - Wikipedia

Lockheed Martin KC-130


最大速度:670 km/h
初飛行:1960年1月
製造:ロッキード・マーティン、 ロッキード


C-130 (航空機) - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・乗っていた方々が心配です…。無事でありますように。

・空中給油作業中に接触事故を起こしたんでしょ。しかし室戸岬沖は良い漁場だから、ガソリンで漁場が荒れないか心配だ

・空中給油中に接触したんだろうと思われます。タダでさえ繊細な作業ですから。各搭乗員の無事を祈ります

・無事を祈ります。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事