三菱重工にまた賠償命令…挺身隊訴訟で韓国高裁

▼記事によると…

・第2次世界大戦中に「女子勤労挺身(ていしん)隊」の一員として、名古屋の軍需工場に動員された韓国人女性と遺族4人が三菱重工業を相手取り損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、韓国の光州(クァンジュ)高裁は5日午後、三菱重工業に賠償を命じた1審判決を支持し、被告企業の控訴を棄却した。

大法院が10月30日に新日鉄住金に対し、元徴用工の韓国人らへ賠償を命じて以降、同様の訴訟で賠償判決が出るのは5回目。

ほかにも1、2審で10件の訴訟が係争中で、日本企業の敗訴が相次ぐ可能性が高い。

元徴用工らの支援団体が新たな訴訟を起こす準備も始めている。

12/5(水) 15:01
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00050062-yom-int

女子挺身隊


女子挺身隊(じょしていしんたい)は、大日本帝国が第二次世界大戦中に創設した勤労奉仕団体のひとつで、主に未婚女性によって構成されていた。戦時日本の労働力が逼迫する中で、強制的に職場を配置換えする国家総動員法下の国民総動員体制の補助として行われ、工場などでの勤労労働に従事した。1944年8月の女子挺身勤労令によって12歳〜40歳の内地(日本)の女性が動員された。日本統治下の朝鮮の女性への適用は検討されたが、適用されることはなかった。1945年の国民勤労動員令によって女子挺身隊は国民義勇隊として改組され、消滅した。
女子挺身隊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いいよいいよ~その調子で突き進め~!

・勝手に自滅してくれ!!

・もう自民党政権も逃げられない所まで来つつありますね。もう今までのような譲歩では収拾が着かないところまで来つつありますね。さあ対韓国土下座と譲歩の自民党政権はどうするのかな?日本国民の納得できる対応をしてもらわないとね。

・賠償命令出さないと裁判官が逮捕されちゃうからね

・此処でしっかり彼等の歴史認識の誤りを正しておかないと「ケ○の毛まで抜かれる結果」となりますね!

・韓国への渡航禁止と輸入品を禁止すべきだ。交流など出来ない。なめられている。

・もう韓国も引くに引けないでしょ。これ以外の判決は「世論」が許さない。判事は自分の命の危険に晒されるし

・もう断交でいいだろ

・だから大使召還して😡😡😡😡😡😡日本政府何してんだよ

・はいはい、男性労働者が少なくなって仕方なく組織した挺身隊は朝鮮半島には適用されていませんよっと。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事