橋下 徹さんのツイート


水道の民営化。

野党もメディアも、こういうときにはすぐに再公営化の話を持ち出して民営化は失敗だと断言する。

京大の藤井ちょび髭と同じ思考。

再公営化の絶対数ではなく、民営化の母数を見よ。

そのうち再公営化になった割合は?社会制度に100%完璧なものはない。

どちらがましかの選択だ。

橋下徹 プロフィール


橋下 徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、大阪維新の会代表、日本維新の会共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日:1969年6月29日 (年齢 49歳)
橋下徹 - Wikipedia

藤井聡 プロフィール


藤井 聡(ふじい さとし、1968年10月15日 -)は、日本の社会工学者。京都大学大学院工学研究科教授、同大学レジリエンス実践ユニット長、第2次安倍内閣・内閣官房参与、統計数理研究所リスク解析戦略研究センター客員教授、早稲田大学意思決定研究所招聘研究員、京都大学地域連携教育研究推進ユニット教授、ナショナルレジリエンス懇談会座長、一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議理事長、京都大学土木会評議員、カールスタッド大学客員教授。シミュレーションならびに行動経済学のテーマで博士(工学)を取得した後の、心理学科や経済産業研究所、学際ユニットでの諸研究等、「実践的総合政策論および人文社会科学研究」が専門である。
生年月日:1968年10月15日 (年齢 50歳)
藤井聡 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

公営は公営でゆるゆるの部分あります。鹿児島のある市は水道水源確保工事で終了後、水が冷たすぎるとの理由でその施設使うのをやめました。工事費負担は市民に振っています。失敗の尻拭いを平気で市民に振る。水道料金はバ○高です。こういうのも有りますから。

・とりあえず、水道管の改修を公共事業でどんどん進めて、終わってからでいいのでは?

・橋下徹氏もホリエモンと同じ思考回路!二人とも政治家にならせてはいけない!領土領海を守る!文化を守ると同じ様に水を守る事は国が行わなきゃいけない!

・どっちがマシか?国民にとって。企業にとってではない。100%完璧でないなら100%完璧にするのが政治の仕事だろう。行政や政治家を投げ出したものを民間に丸投げして、『やりました』アピールは見苦しいぞ。

・電気ガス水道地下鉄は巨額な税金で作られた。その建設費を税金で賄い、利益は民間に献上しますって、おかしいじゃないか!もし民間が運営するなら料金が支払われない所には水道もガスも電気もストップします。それでは生存権が奪われませんか?民営化するべきはJTや政府系金融機関の方だと思います。

・ライフラインを民営化任せになれば、足元を見て料金値上げしたりと危険ですから、公営化は残すべきと思いますがね。

・いろいろな例を提示すべきメディアが、すべて同じような例を取り上げている段階で少しおかしい気がする。成功例あるだろうし、失敗例あるだろうしというか、老朽化どうすんねん。老朽化しすぎて各地で断水起きたらどうするん

・藤井ちょび髭ワロタ

・こんな災害の多い国で水が民営化したら相当悲惨。なんでもかんでも民営化なら税金払う必要もない。こんな国に税金は払いたくない。割合の問題で人の命にかかわる事決めるな!

・郵政も民営化(実質公営)しましたが、効率化などの観点から料金値上げや日曜配達の廃止決定をしましたよね?水道民営化は、料金や効率だけの問題ではなく品質の問題もあるのです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事