死体遺棄事件の被告宅から被害者以外の人骨 滋賀・草津

▼記事によると…

・滋賀県草津市で今年8月、同市の中川直さん(当時69歳)の切断された遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪などで起訴された飲食店経営、杠共芳(ゆずりは・ともよし)被告(68)=同県守山市=の自宅兼店舗から、中川さんとは別の人物の骨のかけらが見つかっていたことが4日、捜査関係者への取材で明らかになった。

県警は身元の特定を進めるとともに、事件性の有無を調べている。

2018年12月4日 17時11分
https://mainichi.jp/articles/20181204/k00/00m/040/150000c

▼お食事処「釜山」


http://pusan.shiga-saku.net/e517911.html

草津市


草津市は、近畿地方北東部、滋賀県南西部に位置する市。県庁所在地の大津市に次ぐ、県下第2位の人口を有する都市である。 琵琶湖や山林の面積を除いた可住地面積人口密度は、人口集中地区 人口密度は約7,090人/km²となり、大津市とほぼ同じである。
草津市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まさか…

・ゆずりはって珍しいね

・こりゃ店で出しとるな

・幕度のバーガーから歯のかけらが出てくるのと同じ理由ですよ。食肉はとこの世界でも闇が深いよね

・変わった苗字やと思ったら…

・人の良さそうな顔をしてるけど…

・焼肉・・・・

・この店で出してたホルモンってまさか…

・仲間の常連さんにしか出さないやつだ

・マクドナルドのビーフパティから定期的に歯が出てくるのは何故なのです?

・ここで食った覚えある人はどんな気分なんだろうか。仮に客に出したと判明しても警察は嘘ついた方が良いやつだわ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事