文在寅大統領の支持率下落が止まらない 就任以来最低の48%に 経済政策で国民の不満高まる 「不支持」に肉薄

▼記事によると…

・韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が下落し続けている。韓国の世論調査会社「リアル・メーター」が3日に発表した11月最終週の調査結果(2513人対象)によると、文氏の支持率は48・4%で前週よりも3・6ポイント低く、9週連続で下落し、大統領就任以来、最低となった。

「不支持」も就任以来、最高の46・6%で、支持と不支持の割合が一層肉薄してきた。

・不支持の理由について、リアル・メーターは「雇用や投資の悪化の継続」や「経済回復に対する期待感の急落」などを挙げている。

韓国ギャラップの同時期の調査でも、経済が不支持の最大理由だった。韓国経済に対する国民の不満が高まり続けていることを示した形だ。

・文氏は就任前から「国民生活第一」を公約に掲げ、雇用増大や賃上げ、格差解消などを国民に約束。所得増と消費拡大による「所得主導成長」を目指している。

「ばらまき政策」との批判が当初からあったが、文政権はその公約を実行し、今夏には、最低賃金を昨年に続き引き上げることを決めた。

だが、賃上げは逆に中小企業や個人経営者を圧迫し、社会問題化している。失業、物価上昇、不動産価格の高騰、輸出伸び悩み、個人負債とともに破産の増加、格差増大などの問題は現在も解消されていない。

韓国国民は生活の改善を体感しておらず、文在寅政権に対する失望感につながっているようだ。

2018.12.3 11:11
https://www.sankei.com/world/news/181203/wor1812030007-n2.html

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 65歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・最低賃金上げて雇用つぶしたんだから当然の結果(それでも50%弱あるのか・・・)

・日本も協調外交やめたらいいのに、無理して付き合わなくてもいいのに…

・そろそろ 竹島上陸かな?

・自分の立場が悪くなると、国民の目を変える為に日本との戦後問題を掘り返す!これが常套手段。

・こんな人物を選んだ韓国の国民にも責任がある

・思ってたより高いなあ。48%もあるんだ

・あれ? 昨日マスコミが未だ50%越えだと報道していたような。。w

・文ちゃんも、不幸な最後になりそうね

・経済も外交もダメ。第2の鳩山由紀夫

・経済をボロボロにして、北朝鮮問題は進展せずに、米国とは溝を広げ、度重なる約束破りで日本に見捨てられてはね。未来志向も何も未来そのものが無いよね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事