拘置所の寒さ知る籠池夫妻、ゴーン容疑者にフリース差し入れ

▼記事によると…

・学校法人「森友学園」を巡る補助金詐欺事件で、詐欺などの罪で起訴された前学園理事長の籠池泰典被告(65)と妻諄子被告(62)が、金融商品取引法違反の疑いで東京拘置所に勾留されている日産自動車前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)に差し入れを送ったことをスポニチ本紙に明かした。およそ10カ月勾留され、拘置所の寒さを身をもって知る2人。防寒用にユニクロのフリースジャケットを送ったという。

・諄子被告はゴーン容疑者について「少なからず、つぶれかけの日産を再興させた人。今どんな思いなのか、寒いだろうなと考えると、居ても立ってもいられなくなった」という。「主人の名前でフリースを送りました。届いたかなあ」と思いをはせた。

・泰典被告は勾留中、指にしもやけやあかぎれができるほど寒さに悩まされた。「大阪拘置所は鉄筋造りで、常に換気が必要。送風口から出る風が体を直撃して、11月から凄く冷えた」と回想し「ゴーンさんもフリースを着て」と助言した。

2018年12月2日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/12/02/kiji/20181201s00042000447000c.html

カルロス・ゴーン プロフィール


カルロス・ゴーンは、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEOにして、日産自動車の前会長、三菱自動車工業の前会長。
生年月日:1954年3月9日 (年齢 64歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんか、メディアに出ることの魅力にとりつかれてしまったんやろうなぁ・・・いっそのことYoutuberにでもなったらええねん。

・お金持ってそうなところにすり寄る感が半端ない。www

・あの白万円の札束で買われたのですか?

・東京拘置所ですよね。冷暖房がありますから大丈夫です。小菅と呼ばれた時代ではありません。アピールと注目を集める狙いなら少し調べてから会見はするべき。墓穴を掘った感じ。

・そもそも知り合いでもなかろうに

・う◯いかまってちゃん夫婦だな。

・キングボンビーに目をつけられたかw

・懐かしいわー!笑笑

・この差し入れはゴーンへの忖度で、この件に夫婦で関わっている籠池案件とみた。疑惑は深まる一方だ(棒)

・何でこう分かりやすいのかな。面白い

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事