パリのデモで参加者らが暴徒化し270人を逮捕 車や店舗に放火

▼記事によると…

・フランスの首都パリで政府の燃料税引き上げに抗議する数千人規模のデモがあった。

・暴徒化した参加者らが数十台の車や店の正面に放火するなど治安部隊と衝突する騒ぎになり、警察官5000人がデモ対応に当たり少なくとも270人を逮捕した。

・警察車両から自動小銃が盗まれたという情報もあるが、銃弾が装填されていたかは分かっていない。

2018年12月2日 11時1分
http://news.livedoor.com/article/detail/15679531/

パリ


パリはフランスの首都です。ヨーロッパの主要都市で、アート、ファッション、グルメ、カルチャーの世界的な中心地になっています。現在のような街並みになったのは 19 世紀頃で、広い大通りが縦横に走る中をセーヌ川が流れています。エッフェル塔や 12 世紀に建築されたゴシック様式のノートルダム大聖堂のような象徴的な建物だけでなく、カフェ文化やサントノーレ通り沿いのデザイナー ブティックでも有名です。
パリ - Wikipedia

動画をみる

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・渋谷のハロウィンと同じだね☺️

・どこかで見た事ある光景

・渋谷みたいに持ち主も参加してたらすごいのになぁ

・パリは燃えているか

・これは、八つ当たりというものですね?

・パリ市民の税金に対する意識は異常

・警察官はたいへんだな。

・この写真だけ見ると、渋谷のハロウィンはこれと同じ状況だったのね。逮捕された人数に差異を感じるが

・日本のハロウィンもやってたけど、あちらの方が本場だからな。日本じゃひっくり返すなんて滅多にないし、見習うべきではない。日本も同じような事をするようになったらお終いだよ。

・移民先進国の、なんと美しく、人類愛と友情あふれる光景でしょうか。感涙を禁じ得ませんな。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事