立憲・山尾氏「安倍政権、保守と言いながら革命的だ」

▼記事によると…

・山尾志桜里・立憲民主党衆院議員が名古屋市内の講演で発言

「安倍政権の最大の特徴は、書いていないことは全部破るということ。国会で大事なテーマは、20、30、40時間はせめてかけて採決するとか、国会の議論は与党よりも野党に大きく時間を配分するとか、今までは守られてきたけど、書いてないので破りますよと。そんなのただの慣例でしょって。

だから、保守と言いながら革命的な政権だと思う。書いていないけど、こういうルールは大事だと国会で積み上げてきたもの、書いてないけど、専守防衛の解釈は大事だと国会以外も含めた憲法学者、国民との合意、そういうものも書いてなきゃ破ります、ただの慣例でしょって。そういう政権だ。

積み上げた知恵を大事にしていくことを全く思わない政権という意味で、全く保守的ではない政権だと思う。」

2018年12月1日18時24分
https://www.asahi.com/articles/ASLD161XZLD1OIPE00C.html

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国益に繋がるなら、保守だろうが革新だろうがどっちでもいいんだよ

・頭の中が、保守ないし革新でなければいけないように刷り込まれてしまって、もはや修復のしょうがない。我々はもっと自由なはずだ。

・皮肉を言う間があったら仕事してくれ

・下らないイチャモンを記事にせざるを得ないほど政権は堅実ってこと

・キーキーキー遠吠えの人、それで、どうしたの?

・特定野党の方が余程守旧的だと思うのだが?いまどき、保守や革新などと言うカビ臭い定義が必要か?

・保守で時代に合わせた取り組みをしているという事ですね。

・ノーベル賞受賞した学者から「世界リベラルの守護者」と言われるくらいだからな

・それって、何が言いたいのかよく分からんな。頭悪すぎ。革命は私の専売だとでも??

・子育ての味方だと言いながら家庭をぶち壊す人に言われたくない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事