首相、日産・ルノー「政府コミットせず」 日仏首脳会談

▼記事によると…

・安倍晋三首相は11月30日午後(日本時間1日未明)、フランスのマクロン大統領と訪問先のアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで会談した。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合の今後について議論した。

日本政府によると、首相は「(3社連合は)日仏産業協力の象徴だ」との認識を示した。今後については「民間の当事者で決めるべきで、政府がコミットするものではない」と強調した。日仏首脳は3社連合が安定的な関係を維持することが重要だという点では一致した。

会談はルノーの筆頭株主であるフランス政府が要請した。

2018/12/1 6:07
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3842425001122018000000/

エマニュエル・マクロン


エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロンは、フランスの政治家。第25代フランス大統領、アンドラ公国共同大公。
生年月日: 1977年12月21日 (年齢 40歳)
エマニュエル・マクロン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ヨーロッパのトップが軒並み小物化している件(´・ε・`)

・安倍総理、流石です😘

・でも技術を持ち出そうとしているのであれば日産は国に助けを求めて良い、という逃げ道は残してやってほしい。

・この一件でフランスは法治国家ではないことが内外に暴露されたわけだ。事あるごとにフランスではー、と言ってた人達はどう思ってるのかなー?

・フランス🇫🇷も所詮こんなもん。

・当たり前やね。

・これは安倍ちゃん正論だけどルノーとは同じ土俵じゃないからな

・つまり日本政府はフランス政府が何しようと手出ししないという事か

・この程度じゃ会談するまでもなかったな。マクロンは何がしたいんだ

・こう言うに決まってる。マクロンさんも焦り過ぎだ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事