@ka_ceoさんのツイート

小学六年生のテスト問題です

90点取った!と喜んだ子供を凄いな!と父が喜んでいた場なのですが、問題を見て点数では無く、問題に怒りが吹き出しました!

その次の問題の日本は人々の抵抗を軍隊でおさえ朝鮮を併合したも許せない!!!!!

↓↓↓

どこの教科書?テストだ?などのリプが多いので再度こちらのリプで書かせて貰います

光文社と言う所のテストになるかと思います

光文の学習漫画シリーズとの記載があるので
当方は一般公立校の人間で、もちろん日本人です

朝鮮学校か?などのリプはそこそこ傷つきます
ショックだったから載せたので

日露戦争


日露戦争は、1904年2月8日から1905年9月5日にかけて大日本帝国とロシア帝国との間で行われた戦争である。朝鮮半島と満州の権益を巡る争いが原因となって引き起こされ、満州南部と遼東半島が主な戦場となった他、日本近海でも大規模な艦隊戦が行われた。
日付:1904年2月8日 – 1905年9月5日
日露戦争 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・素敵なお父さんだと思います。頑張ってください。

・これは酷い。公立小学校行かせたくなくなってくる。。。

・小学校から自虐史観の刷り込みとは酷いですね。近代史に関しては大学に入ってから若しくはせめて高校に入ってからにするべきかと思います。自分で考える前に答えを覚えろという教育のあり方は大問題ですね。

・雑多な事件を連記し、相関関係を理解する必要がある。小学生には荷が重いと思う。読める漢字の量が少ないというのもハンデ。小学校では国語・算数に時間を集中し、歴史教育は中学以上にするべきだと思う。

・これは、役人が仕事をしていない証拠写真?

・まぁ...教科書だとそうなってるんで仕方ないですね

・これのどこが歴史認識と違うのですか?起こった事実を書いてるだけでは?

・日教組が教育改革を阻止し続けていますが、文科省からの打診はないものなのでしょうか。

・私は進学塾に行っていたので、学校では赤い担任には赤向きの解答をする、と使い分けをしていました。チョロかったっすw

・そんな教育を受けて大学までいきましたがちゃんと賢く育てばそのうち矛盾や嘘に気がつくから心配ないですよ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事