中国・科技省、遺伝子編集活動の中止を命令

▼記事によると…

・中国南部深センの研究者が、遺伝子編集を施した双子の女児を誕生させたとして論争を巻き起こしている問題

・中国科学技術省は、遺伝子編集実験への関与者に活動の中止命令を出した

・報道によると、同省は「今回の遺伝子編集事案に断固反対し、関係団体に対し、関係者らの科学研究活動を中止するよう既に命令を出した」としている

2018年11月29日
http://www.afpbb.com/articles/-/3199806

ゲノム編集


ゲノム編集(ゲノムへんしゅう、英: genome editing)とは、部位特異的なヌクレアーゼを利用して、思い通りに標的遺伝子を改変する技術である。
ゲノム編集 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まぁ・・そうなるよね。世間一般にまだ理解されもしてない訳で・・

・ウイルスと同様に新たなメリットを生み出そうとすれば同等のデメリットが生じる危険。科学者はむしろそれを喜ぶが、新たな不治の病が生まれる可能性もある等価交換の原則。

・大学側も認識してなかったとか反発してたな。国際世論の反応見て日和ったか本人がただのマッドサイエンティストだったか

・そういうことガンガンやってく国というイメージだったが...表向きはそうした、のか?

・実際問題「研究者間のお約束事」みたいなのがあっても,どこかにクッソ金持ちなマッドサイエンティスト的な人が居たらやりたい放題だよね?

・こういうのは中国の独壇場かと思ったが、政府は意外とまともでびっくり。

・さすがの当局もまずいと思ったか。しかし、生まれてしまったからには、自然界にはありえない遺伝子を持った子孫ができる可能性も。この子らは結婚禁止にするのだろうか?

・などと言いつつ、軍の研究所じゃ普通ににやってそうw

・これは全世界で協定組まないといけない問題。人間が勝手に生命体作ったら駄目だよ

・人類はパンドラの箱は必ずいつか開ける生物だしもう止められないかと

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事