鳩山元首相 強制徴用判決への日本政府の主張を批判

▼記事によると…

・鳩山由紀夫元首相は30日、東京都内で李洙勲(イ・スフン)駐日大使と会談し、韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決について、国際法違反とする日本政府の主張は正しくないと批判した。在日韓国大使館が明らかにした。

鳩山氏は1991年8月、外務省の柳井俊二条約局長(当時)が参院予算委員会で、「個人の請求権を国内法的な意味で消滅させたというものではない」と答弁したことを取り上げ、こうした発言が日本政府の一貫した立場だと強調したという。

2018.11.30 19:02
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181130003300882

鳩山由紀夫 プロフィール


鳩山由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 71歳)
鳩山由紀夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・今、鳩山が総理大臣じゃなくて本当に良かったわ。

・もうこいつだからって許しちゃう空気をやめなきゃならん時期

・来週来日する潘基文と会うんだって? 今度は何をやらかすの?

・こんなのが総理大臣をやっていた・・・

・さすが鳩山氏、決して自国の有利になることは発言しないなw

・こんなのが実際に日本国首相だったという恐怖

・鳩山がそう言うなら、日本政府の主張は正しいな

・今、鳩山が総理大臣じゃなくて本当に良かったわ。

・大したもんだ、まったくブレない

・この先も政権交代を不可能にする最大の要因。 ある意味与党サポーター。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事