DAPPIさんのツイート

武田邦彦
伊藤博文は『朝鮮と付き合うとロクなことが起きないから日韓併合は止めた方がいい』と言った。嘘をつく中韓の悪口を言っても何も変わらないから意味がない。日本は中国に侵略されないように軍備を整え、韓国とは交流を出来る限りやめてくべき

ロクなことが起きない…本当その通りだと思う

武田邦彦 プロフィール


武田邦彦 は、日本の工学者、中部大学総合工学研究所特任教授。
生年月日: 1943年6月3日 (年齢 75歳)
武田邦彦 - Wikipedia

伊藤博文 プロフィール


伊藤博文は、日本の武士、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。諱は博文。幼名は利助、後に吉田松陰から俊英の俊を与えられ、俊輔とし、さらに春輔と改名した。号は春畝で、春畝公と表記されることも多い。また小田原の別邸・滄浪閣を所持していたことから滄浪閣主人を称して落款としても用いた。 周防国出身。
生年月日: 1841年10月16日
伊藤博文 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こういう方が本当の意味の先生‼️と言われるべき御仁である武田先生

・武田邦彦氏の発言には、トンデモだという批判もあったりしますが、この発言は的を射た発言ではないかと思います。、(^^ゞ

・辞めとくべきでした。でもこれからは、付き合いを永久に辞められるチャンスです。

・韓国と仲良くしたい日本人は、ただヘイト反対と言うだけでなく、理由を伝えるべきです。これだけ、日本人の事を悪く言ったり、嘘をついて落とし入れているのだから、それを上回る理由を日本人として訴えるべきです。

・武田先生、まさにその通りです!賛同。

・福沢諭吉しかり伊藤博文しかり。先人の教えを軽んじてはいけないね。

・百田さんの日本国紀にもK国と関わってロクな目にあっていない歴史を鑑み、決別すべきと示唆されている。歴史に学ぼう。

・それなら、なぜ、伊藤博文は安重根に暗殺されなければならなかったのか疑問が残ります🤔

・100年経っても国民性って変わらないんだな。

・ほんとにそう思う。文句言っても相手は変わらない。効果的な行動を選択するべき。感情論はもう要らない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事