和牛精液あわや国外へ 出国検査甘さ露呈 申告制、告発わずか 貴重な資源流出は打撃

▼記事によると…

・輸出禁止の和牛精液が日本国外へ不正に持ち出されていたことが、農水省への取材で分かった。中国入国時に見つかり中国国内への流出は水際で止められたが、日本の検査はすり抜けており、検査体制の甘さが浮き彫りになった。畜産関係団体は「和牛精液が流出し、他国で生産が広がれば和牛の輸出先を失う。畜産農家は大打撃だ」と危惧する。

・日本から動物やその一部を他国へ持ち出す場合、家畜伝染病予防法では家畜防疫官の検査を受けるよう定めている。ただ、持ち出す人が申し出なければ、同所は把握できず「今の仕組みだと、悪意があれば容易に持ち出せる」(危機管理課)と実態を明かす。

・中国で肥育農家の技術指導を手掛けるなど、現地の事情に詳しい松本大策獣医師は「和牛精液を欲しがる業者はいくらでもいる」と警鐘を鳴らす。既に精液が持ち込まれたとの情報も耳にしたことがあるとし、「今回のケースは氷山の一角ではないか」と指摘する。

11/26(月) 7:02
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010000-agrinews-int

和牛


和牛(わぎゅう)は、明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、日本国外の品種の牛と交配して作られた品種群である。具体的には黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種を指す。
和牛 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・何度やらかすんだよ、ちゃんと仕事しろよ日本。日本の技術を守れよ!

・また技術泥棒かよ!

・この国のガバガバ具合は「生きてるのが不思議」レベル口蹄疫(こうていえき)やブタコレラは入れて、優秀なDNAや苗木は持ち出されるついでに、空港で指名手配犯を機械が感知しても、笑顔で送り出す

・いい加減に、産業スパイに刑事罰設けろよ(ꐦ・д・)

・成田空港のX線検査官がそっぽ向いてるのを見たことがあるなあ・・・税関も、全員の荷物を開けないし。

・日本を出国するまでに関わった機関全てがゆるゆる過ぎる。動物検疫所は何故刑事告発しない?入手先だって徹底的に洗う必要がある。高額で闇売買されてる可能性だってあるのに(怒)

・1日も早く【スパイ防止法】をm(*_ _)m色々 盗まれてます😭😭

・この国は、このレベルのセキュリティでオリンピックやら万博をやるつもりか?その時だけ人員増やしても意味ないからな。

・泥棒😡しかし完全に舐められている、日本国は😑

・ほんと平和ボ○してるし、“全てにおいて”守ろうとすると言う意識が低過ぎる。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事