「韓国、国家としての体をなしていない」…自民党がまた暴言

▼記事によると…

・日本の自民党が韓国政府の和解・癒やし財団解散決定の撤回を要求することにしたと、共同通信が22日伝えた。

・自民党の「日本の名誉と 信頼を回復するための特命委員会」の委員長を務める中曽根弘文元外相はこの日の合同会議で、韓国について「国家としての体をなしていない」と度を越えた発言をした。

これに先立ち自民党は先月末、韓国最高裁の強制徴用判決後に開かれた会議でもこうした発言をしている。当時の会議出席者らは韓国最高裁の判決内容をめぐり「韓国は国家としての体をなしていない」という発言をし、これを日本メディアが報道した。

11/23(金) 8:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000004-cnippou-kr

中曽根弘 プロフィール


中曽根 弘文は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、自民党群馬県連会長。父は元内閣総理大臣の中曽根康弘。第48回衆議院議員総選挙で初当選した中曽根康隆は長男。 外務大臣、文部大臣、科学技術庁長官、内閣総理大臣補佐官、自民党参議院議員会長などを歴任している。
生年月日:1945年11月28日 (年齢 72歳)
中曽根弘 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・え?事実を言ってるだけじゃないですか?

・よう言った!

・事実を言われて逆ギレかよ?!

・事実を言ったら暴言て。ま、平壌運転か

・もう政治家も気を使わなくなったな。どんどん言ったれ!

・つまり日本の正論は韓国の暴言か。

・一歩進めて、国交を無くす議論をするべき

・どこが暴言やねん。冷静な意見やろ

・本当のこというと怒るね

・いや・・・だったら国としてどうするのか結論だせって。韓国。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事