韓国政府、慰安婦支援のための「和解・癒やし財団」の解散を決定

▼記事によると…

・政府が21日、日本との「12・28慰安婦合意」により設立された和解・癒やし財団の解散決定を発表する予定であることが分かった。同財団は慰安婦被害者ハルモニ(おばあさん)の意思が反映されておらず、日本の真の謝罪もないという批判世論が高まりを受け、設立から2年4カ月で解体の手続きに入るようになった。

しかし、日本企業に日帝による強制徴用被害の賠償を命じた先月30日の最高裁判所(大法廷)の判決に日本政府が反発している中、和解・癒やし財団が解散手続きに入ったことで、韓日関係は難航するものとみられる。

・日本政府は、和解・癒やし財団が解散すれば韓国政府に対し厳重に抗議するが、財団の解散が合意の破棄に当たるという表現は使わない方針だと、共同通信が20日付で報じた。

韓国政府が、財団の解散が「慰安婦合意破棄」ではないと明らかにした状況で、日本政府が先に破棄を宣言した場合、再交渉などを求められることを懸念したものと見られる。日本は解散決定を批判し、韓国に慰安婦合意の履行を圧迫してく方針だ。

2018-11-21 09:06
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32164.html

和解・癒やし財団


和解・癒やし財団は、2015年12月28日、ソウル特別市における日韓外相会談で確認された、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を実施するための慰安婦問題日韓合意に基づいて、日本政府の資金拠出により設立され、元慰安婦を対象とする支援事業を行う大韓民国の財団。
和解・癒やし財団 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・もう日韓断交した方がいいと思いますよ。

・はい、もう関わるのやめましょう。

・言葉ではなく行動を。トランプ大統領みたいに韓国に対して輸出制限・制裁関税でもしてみたら?

・徴用工判決もですが、言葉での反応だけでは際限ないですよ? 制裁などのキツい応えを出さないと。

・制裁を発動してください。正義が日本にあるのは明らかである。

・何か言われたら反論。何かされたら抗議。いつも後手後手。外務省には予測し主体的に動くという仕事の基本は無いようだ。

・すでに効果がないことが自明な遺憾の意や抗議などではない具体的な対策を講じるように検討していただきたい。

・韓国政府は慰安婦問題を積極的に解決したくないってことなんですかね?自国のことなのに。

・受け入れられないで終わらないで具体的な行動で示してほしい。自民党は政権党なのだから

・協議には絶対に応じずに毅然とした態度で臨んでください。もはや遺憾表明や抗議だけではまた付け上がるだけなのでは?制裁を検討するべきだと思います。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事