煮えたぎる鍋に部下の顔を… 「芸能プロ社長」凄絶パワハラ動画

▼記事によると…

・雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。11月21日発売の週刊新潮で詳しく報じると共に、現在デイリー新潮にてパワハラ動画を公開中である。

「週刊新潮」2018年11月29日号 掲載

11/20(火) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00552042-shincho-ent

Popteen


『Popteen』は、角川春樹事務所から発行されているティーンエイジャーの女性向けファッション雑誌。月刊誌。1980年10月1日創刊。 創刊時は富士見書房から発行されていた。その後、同誌の編集を手がけていた飛鳥新社が2億円で買い取り、さらに1994年になって6億円で角川春樹事務所へ譲渡。
Popteen - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まぁパワハラが、増えているというより明るみになっているってのが合ってる気がするけどね

・被害レベルに大小はないが、ここまでとは酷すぎる!動画や画像が出回っているのに警察や報道は実名を出さずに何をやっているのか?裁決が決まるまで自粛とか言うのだろうか?そして風化を決め込むのだろうか??話題の脱税問題もわかるが目に見て酷いのはこっちだろ!

・これこそまさに逮捕案件じゃないの・・・

・どこからどうみても傷害事件でしょ?自分が同じ事をされても「悪ふざけ」じゃ済ませないでしょ?

・一緒にカウントしてる奴らも同罪だろ。なんで誰も何も言わないんだろ

・パワハラではなく犯罪だと思う!!

・悪ふざけであってもなくても、罪の重さは変わらない!

・悪ふざけって…酷いな!自分がやってから人にやりな?

・他人の痛みや苦しみの分からないヤツって何なんだろうねぇ?自分がやられたら嫌だろ?なら他人にもそれは出来ない筈だろ?

・怖い、怖い、怖い、怖い。気分悪い、気分悪い、気分悪い。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事