命の尊さの前に種別などない。パラグアイの災害で撮影された1枚の写真が話題に

画像引用元:infobae.com
1535

2014年、パラグアイで5月と6月の間に続いた大雨により、国内2大河川のパラグアイ川とパラナ川が氾濫し、流域全体に洪水による水害が発生。

スポンサーリンク
画像引用元:infobae.com
1536

豪雨が続き大きな被害を受ける中、住民はただひたすら雨が止み、氾濫が収まるのを待ち続けるのみでした。

そんな中、パラグアイのアヨラスという小さな町の川で子猫が溺れかけていました。

必死で泳ぎ続けるも力尽き、今にも溺れ死にそうな子猫。

しかし、次の瞬間…








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事