米政府、知事に〝ゼロ回答〟 成果なく訪米終える

▼記事によると…

・玉城デニー知事が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対を訴えるため訪米した。「(米政府当局に)新基地建設反対という県民の民意の本質を伝えられた。全く壁は感じず、実りのある訪米だった」と強調したが、面会に応じた米国務省、国防総省担当者は「辺野古移設の方針は揺るがない」と、知事に〝ゼロ回答〟。

翁長雄志前知事と同様、さしたる成果がないままに終わった訪米は、支持者向けのパフォーマンスの感が強い。

2018/11/18
http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/3692

玉城デニー プロフィール


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。前衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長。元沖縄市議会議員。本名は玉城 康裕。
生年月日:1959年10月13日 (年齢 59歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・代理と代行とかスペアのスペアやろ?そんなんなんも意味無いww

・国務次官補代理とか部長代行ってどういう立場の人なんだろう?どうせなら国務次官に会ったり、部長に会ったりしてほしいものです。なぜそれが出来なかったのかを検証してほしいものです。

・自分のお金使わずに海外旅行なんて羨ましいですな。

・実りって具体的に何ですか?って聞いたら逆切れか死んだ目しそう。基地移転中止させました以外に実りなんてないでしょ。それすら実りにならんけど

・経費は自腹で!

・とりあえず踊ってみた以外に何かしたの?

・伝え聞いている限りでは要人には面会できず「辺野古移転以外に解決はなし」と釘を刺されてきたというらしいですが、この話の他に実りを示す事ができるのでしょうか?

・国務次官補代理って・・・・・次官の補佐の代理?係長ぐらいか?完全に社交辞令じゃないかな。😂

・そりゃ公費使ってアメリカ行って門前払い。示し合わせたように街頭インタビュー受けて、酒飲んで踊って来たら充実した「害遊」だろうな…www

・わざわざ、アメリカに行って、恥を掻きにいくとは・・沖縄県知事が行っても無駄だって・・・

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事