百田尚樹氏のツイート

『日本国紀』
私がこの本を書こうと思ったキッカケは、「それを読めば、父祖に感謝し、誇りに思うと同時に、日本人に生まれたことを喜びに感じるような歴史書を書きたい!」と思ったことだ。

そして、執筆しながら、私自身が心からそう思わされた!

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 - Wikipedia

関連ツイート

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本当に日本人に生まれて良かったと心から思いました。先程読み終わりました!

・良い本を世に生み出して下さってありがとうございます🙇🏻‍♂️

・Amazonランキングの三冠が百田さんの思いを示してます!

・忘れかけた日本人の誇りを取り戻すため…と言いたいところですが、学生時代の自虐史観教育のせいでお花畑に育ってしまい、誇りを持つことは罪だと思っていました。日本国記を読んで、日本のそして日本人としての誇りを思いっきり感じたいと思っています!ワクワクします♪

・可能であれば、近現代史を『日本国紀』の様な判り易く、読みやすい内容で執筆頂けると助かります。

・日本人に生れた誇りと喜び、海外在住で噛み締めております。早く「日本国紀」を手にし、更に感謝を深めたいです。

・本来、自国の歴史を書く者は皆、生まれた国を愛し祖先に感謝の念を持っているはず。しかし我が国では長らく祖国を憎悪し祖先を侮辱する者達が歴史と言論を支配してきた。日本国紀は間違いなく日本を愛する著者が書き上げた極めて稀な日本の歴史書であり、我が国の国史に相応しい名著である。

・日本人に限らない。自分の両親、先祖への感謝は当然です。あまりにも先祖を貶められていた理不尽な歴史感。ずっとおかしいと思っていた。

・本人の欲求と時代の要請が必要とした本ですよ。

・本日読み始めました。序にかえてを読んだだけで本書の素晴らしさが分かります。父祖に感謝、まさにその通りです!日本人に生まれて本当に良かった‼

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事