徴用工判決に反日「韓国メディア」さえ狼狽えたワケ 釜山大教授は「国交断絶もあり得る」

▼記事によると…

・1965年の日韓請求権協定をひっくり返し、このたびの徴用工裁判では計4億ウォン(約4千万円)の賠償を日本に求める判決が下された。

・「本来、文在寅(ムンジェイン)政権も裁判所に対して『この件は、65年の日韓請求権協定で終わっている』という政府見解を出すべきだったと思います。ところが、現政権はそれをしないどころか、『判決を尊重する』などとコメントを出しています。信じられません」

・元外務省北米第一課長で外交評論家の岡本行夫氏が嘆くように、文政権は“確信犯”的な振る舞いを見せている。

釜山大学教授も警告
・韓国・釜山大学法学専門大学院の朱普烈(チュジンヨル)教授はこう警告する。

・「韓国政府が国際司法裁判に応じない場合、韓国側が一方的に日韓請求権協定を破棄したことになります。同協定は日韓基本条約の付属書で、このふたつはセット。つまり協定の破棄は、韓国政府が条約そのものを破棄すると宣言するに等しいと言えます。そうなると、日本が深刻な出方をしてくる可能性がある。一方、韓国にも急進派がいる。両国の感情が悪化すれば、国交断絶もあり得ます」

11/15(木) 8:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-00551692-shincho-kr&p=2

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。2012年12月19日の大統領選挙では朴槿恵に惜敗したが、朴槿恵の弾劾・罷免に伴う2017年5月9日の大統領選挙で当選し、同年5月10日に大統領に就任して在任中。
出生:1953年1月24日(65歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・願ったり叶ったりwww

・国交断絶上等w是非ともお願いします。輸出入も旅行も一切無しで。

・嬉しくてしょうがない。😀

・当事者国同士だとそれでいいかもだけど、第三国から見た場合、決して印象はよくない!まぁ、相手からというのはないとは思うけど

・先方から断行してくれるなら大歓迎だ。

・大変結構。韓国から国交断絶を申し出たとなれば、周りにも日本の寛容と正当性を主張しやすい。

・日本はいきなり国交断行ではなく、司法裁判所、経済制裁、貿易関税など段階踏んで詰めるべき。先に断行してしまうと国際社会的にはネガティブなイメージがついてしまう。向こうから断行といってくるのを待つしかないから、このニュースが実現することは喜ばしいことです。

・えーそんなことされると日本滅んじゃう(棒)

・日本は反省が必要。謝らなくていい時は謝ってはいけない。日韓併合は植民地では無い。

・それはそれでいいと思う。日本からおこなった事で無いのが私的に良いと思うわ。まだなってないけれど。離れた方が良い事もあるのよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事