フェイクニュースの蔓延

元朝日新聞記者・植村隆が損害賠償などを求めた慰安婦報道巡る訴訟で、櫻井よしこらへの賠償請求退ける判決で記者会見。

植村隆
この判決はフェイクニュースの蔓延を助長しかねません。嘘やインチキを元にして攻撃する言論の自由があるべきではない

Mi2さんのツイート

植村隆 プロフィール


植村隆は、 株式会社金曜日代表取締役社長、 韓国のカトリック大学校招聘教授、元北星学園大学の非常勤講師、 元新聞記者、元朝日新聞社社員。 朝日新聞記者時代に書いた韓国人元慰安婦金学順の証言に関する2件の記事が問題となった 。 8月11日の記事は「慰安婦」と「挺身隊」を混同しているとして後日訂正された。
生年月日: 1958年4月 (年齢 60歳)
植村隆 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まさにどの口が言う!!!目が点です。同じ人間とは思えない😡

・何も知らない人たちには、この人がまともに見えるんだろな…🙁

・特大のブーメラン…

・名誉毀損で負けたんだから、植村が間違ってたのが認定れたんだろ。櫻井よしこの発言がフェイクじゃなかったから負けたんだろ。

・捏造の自由はありませんよ。

・植村隆や朝日新聞によって日本人の名誉や尊厳がが著しく傷つけられたんだから。

・嘘記事で朝日新聞は謝罪したのに次は週刊金曜日で相変わらず慰安婦が~やってる植村隆。

・日本の恥じ...

・こいつはひでえや

・どちらにも言い分があるでしょうから、裁判所の判断を仰ぎましょう、という了解のもとに法廷で証言したんじゃないんですか。それで文句いうなら初めから法廷に出なきゃいい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事