城之内 みなさんのツイート

中国・韓国の国費留学生への援助が手厚すぎる。国費留学生総数は2017年で9,166人いる。

奨学金:月額142,500円
授業料:国立大は全額免除、私大は年52万円を文科省が負担
渡航費:全額支給
渡航一時金:25,000円
宿泊費:月額12,000円
医療費:実費の8割支給
※年間で一人1000万円以上、すべて返済不要

↓↓↓

この愚策は福田康夫政権時に発足。父親の福田赳夫元総理が日中友好条約に調印した人物。その功績に追いつきたい一心なのか、China利権の毒まんじゅうを食べたのか不明だが、日本人学生より中韓留学生を優遇するこの制度は、禍根を残す結果となった。

↓↓↓

何ですぐに廃止できないかというご意見、しごくごもっともですね。
残念ながら、少子化の中でここ10年でも100校以上の新設大学を乱造してきた文科省の利権構造の一つに組み込まれたプロジェクトです。
今や半分以上がChinaの留学生に依存する大学もあり、官僚や政治家の天下りや斡旋の温床に。

↓↓↓

訂正!

❌ 1年間で1000万円以上 → ⭕️4 年間で1000万円以上

↓↓↓

留学生への過剰優遇、天下り用の駅弁大学の乱造など、文科省の腐敗は度を越してますね。朝鮮学校に補助金を出せと主張する前川喜平氏が文科省次官を務めただけある腐敗振りです。日本を変えて行くには政治家を動かすこと、その原動力である国民の声を官邸に届けましょう。

国費外国人留学生制度


国費外国人留学生制度は、日本と世界各国相互の教育水準を向上させるとともに、相互理解、国際協力の推進に貢献することを目的に、1954年に創設された。日本での学費・生活費・渡日旅費・帰国旅費を奨学金と捉え、日本政府が国費留学生に対して給与として支給している。 文部科学省が所管し、留学生の募集・選考については在外公館が協力している。 これまでに当制度を利用して約160ヶ国・地域の留学生が日本で学んだ。平成23年度現在の国費留学生数は、9,396人であ。
国費外国人留学生制度 - Wikipedia

福田康夫 プロフィール


福田 康夫は、日本の政治家。 衆議院議員、内閣官房長官、沖縄開発庁長官、内閣府特命担当大臣、自由民主党総裁、内閣総理大臣などを歴任した。
生年月日:1936年7月16日 (年齢 82歳)
福田康夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんで、そのお金を自国民に使わないのか不満に思いますよね。そんな無駄なお金があったら、これからの日本国民の子供逹にお金を使って欲しい。

・大学生の親として、こんな馬○げたものは即廃止し日本国民に還元して頂きたいです。この件を知ってから数年経ちますが、未だ放ったらかし。悔しくて仕方ないです

・こんな援助なんか信じられないなあ。中韓は開発途上ではないのに、日本の金で勉強や研究させてやって挙句の果てに技術を持って行かれた(実際にある話)ら何のための援助なんでしょうかね。反日教育を行う国で親日国ではないし。

・ほとんどの日本人はこの事を知りません。もっとテレビでとりあげて廃止にもっていかなければ、まさしく税金の無駄遣いです💢😠💢

・日本の学生は奨学金返すのに必死なのに💢💢

・こちらの悪名高い(?)国費留学生ですが、このような指摘を受けてか、2018年度からやっと、中国韓国等の出身者は25%以下にするよう一部の方式で変わりました。(残りの75%は指定の途上国等の重点地域からです。)皆さまの指摘と拡散のおかげですね🤗

・なんで日本人より条件いいんだよ。すぐ無くせよ。そりゃ少子化にも人手不足にもなるわ。

・日本人の学生に手厚くしてあげないと。増税してもお金がまともに使われていないですよね(^_^;)

・日本人に還元してくれー!高校の先生が言ってましたよ。「お金の話にならないのはありがたい」これだけ金銭的にキツイ家庭が多いのでしょう。この二か国は特に「先進国」なのだからいらないでしょう。

・これだけ優遇されているのですね。これを日本の学生に支給されれば、奨学金返済に苦しむ学生が減るのになぜそれをしないのか不思議でなりません。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事