たつみコータロー議員のツイート


国会に事前通告しなければならないルールはない。

統計上の数値などを答弁させる時などは当然するが、議論の中で出てきた疑問や矛盾点を指摘することまで事前通告するなんてナンセンス。

大臣がよく言う「事前通告していない」はあたかもこちらに非があるかのようにする印象操作。

単に答えたくないだけ。

辰巳孝太郎 プロフィール


辰巳 孝太郎は、日本の政治家、ラジオパーソナリティ。日本共産党中央委員・常任幹部会委員。参議院議員。通常たつみコータローの表記を用いる
生年月日:1976年8月21日 (年齢 42歳)
辰巳孝太郎 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・答えて欲しければ事前通告すればいいだけ。わかってるんですね、いちゃもんレベルの追及を事前通告すればカウンターを食らってしまう事が。だから「答えられない大臣の姿」が欲しくて事前通告しない。こういう卑劣さが議席を減らす原因です。この辺り、しっかり自己分析出来なくてはいけませんね。

・官僚の用意した原稿を読むだけだから、原稿が用意されていない質問には答えられるワケがないよね😅常に自分で考え行動していれば、事前通告なんて無くても答えられるでしょうに😩人任せにして歳費だけはもらえるなんて、もう少し仕事しろよな‼️その歳費はオレたちが納めた血税だぞ‼️

・ごく普通に考えて、正確に誠実に答えようとすればきちんと裏どりをするでしょう。そうじゃないとせっかくの質問が無駄になるわけで、本気で質問しているならそっちの方が嫌じゃないの?それとも何を聞かれても全てのデータを即時に提示し回答できないと資質や能力がないとかいう考えですか?

・国会は矛盾点をついて、週刊誌のネタについて議論し政権に対する世論の評価を下げる場ですか?それをして我々国民に一体何の利益があるのですか?自分達が選挙で勝って国会議員であり続ける為だけのパフォーマンスは慎むべき!

・佐々木憲昭氏が言っているのは正確な数字を出させる時等の話で、何も議論の中で出てきた疑問点や矛盾にまで事前通告するとは言っていないよ。時間移動でもしない限り不可能だから当たり前だけど。

・普通、閣僚ならば事前通告なくともある程度、芯の部分は答えなければならない。事前通告がないから答えられない、とは、私はバ○です、と言っているようなものです。

・ナンセンスと言うより、「原理的に無理」なのでは…予測はできるけど、それをすべて事前通告してたら議論の本質が崩れますし…

・答えさせたいならなぜ事前に送らないの?…という点だけでもあなたが嘘つきだということは明白だよね。急な質問に窮する「絵づら」を欲しがってるだけのクズに過ぎません。国民のことなんかそっちのけ。まずそこから改めなければあなたに何ひとつ言う資格も無い。

・たぶん、事前通告の意味がちがって理解されているんだとおもう。いつから始まったのかはわからないし、この問題に詳しいわけではないが、事前通告しておくから、しっかりと資料をそろえて、きちんと答弁してくれ、ということが起源じゃないか?いまは、官僚が防御するシステムになってしまっている。

・政権取る気がないから言えること

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事