CatNAさんのツイート

慰安婦裁判で桜井よしこ氏に負けた植村隆。

北海道新聞が負けた植村に有利な偏向報道をしてくれたことを自慢するの巻。

新聞って、本当に信用できませんね。

植村隆 プロフィール


植村 隆は、 株式会社金曜日代表取締役社長、 韓国のカトリック大学校招聘教授、元北星学園大学の非常勤講師、 元新聞記者、元朝日新聞社社員。 朝日新聞記者時代に書いた韓国人元慰安婦金学順の証言に関する2件の記事が問題となった 。 8月11日の記事は「慰安婦」と「挺身隊」を混同しているとして後日訂正された。
生年月日:1958年4月 (年齢 60歳)
植村隆 - Wikipedia

動画を見る

関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こういうオヤジいるよねw

・頭でっかちでできもしない理想論を発信し、物事をよく知らない人間たちをミスリードさせて行き隣国の支配に都合よく日本国体を骨抜きにするのがマスコミという売国組織、で、回答は正解ですか?先生!?

・それを嬉々として持ってくるあたりが…

・赤の大地の北海道で(しかも地裁で)棄却とか、どう頑張っても弁護できる余地がないという事だろうね。そりゃ「桜井氏のせいで家族を殺害するとの脅迫状が届いた」とか事実を証明する方法がない事を裁判で主張されても判事は困るだろ。

・新聞📰なんか読むと、目が潰れる。

・所詮アジビラ紙でしかないって事を自ら証明していくタイプ

・北海道新聞も朝日新聞に並ぶ◯紙だな。

・馬◯の極みですね。何の資格もないライターが書いた偏向記事を自慢するとか恥ずかし過ぎる。言論の自由は大切だけど、自由に発言したものが何でもかんでも正義では無い。何か勘違いしてるよね

・変わった人だなー

・新聞が後からどう書こうが裁判に負けたことが事実であり全てです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事