KAMEI Nobutakaさんのツイート


原爆Tシャツを着ていた芸能人について、私は不快感を覚えます。
しかし、原爆を投下した軍・政治家への憤りのほうが、何万倍も強い。
本来批判を向けるべき矛先は、そっちではないのか。と思う。
相手が韓国なら文句を言い、米国なら言わない、みたいなダブルスタンダードも、実に気持ち悪い

KAMEI Nobutaka


■氏名:亀井 伸孝 (かめい のぶたか)
■国籍:日本
■性別:男性
■学位:京都大学博士 (理学, 2002年3月25日, 理博第2502号)
■研究分野:文化人類学, アフリカ地域研究
■現職:2017年4月1日-愛知県立大学外国語学部国際関係学科・教授
http://kamei.aacore.jp/cv-j.html

日本への原子爆弾投下


日本への原子爆弾投下(にほんへのげんしばくだんとうか)は、第二次世界大戦の末期に当たる1945年8月に、アメリカ軍が日本に投下した二発の原子爆弾による空爆である。人類史上初、なおかつ世界で唯一核兵器が実戦使用された例である。
日本への原子爆弾投下 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本とアメリカはガチで殺○あった。原爆でアメリカが一方的に悪いとは攻められない。逆にアメリカもデリケートな過去に配慮して、最大限の敬意を払ってくれている。韓国は原爆に関係無い。ただ日本を叩くために背乗りしているだけ。 そりゃ「関係無いやつが軽々しく馬○にするな!」ってなる。

・アメリカにも、原爆投下は間違いだったという意見はあります。しかし韓国には、そんな意見はありません。「憎い日本人が丸焼きにされてざまあ見ろ!」という意見が、韓国社会では正しいことだとされています。他者を侮辱して自分たちの劣等感を晴らそうとする、その幼稚な精神に怒ってるんです。

・う~ん、論点の巧妙なすり替えとしか言い様がないですね。誰が着ても「きのこ雲」の画像のあるTシャツには不快感を感じざるえないでしょう。着たのは韓国の方なので非難が向いてるわけでアメリカの方は着てませんからねぇ。この場合にダブルスタンダードは存在してないですね。

・原爆投下はれっきとした民間人虐殺であり人体実験も含まれるなどれっきとした国際法違反で原爆に関してはアメリカが一方的に悪いと言えます

・原爆Tシャツを擁護する自称文化人類学者について、私は不快感を覚えます。しかし、このような阿○を生み出した愛知教育大学への憤りのほうが、何万倍も強い。本来批判を向けるべき矛先は、そっちではないのか。と思う。

・じゃあそのシャツ購入して広島と長崎を旅行してみたらどうですか?非常に不愉快ですよ。私の父も被爆こそしなかったのですが、長崎で原爆を目撃して被害者も沢山見ています。

・意味不明だよ。「ナニジンか?」は関係なく「あのTシャツはアウト」だよ。あれをアメリカ人で着ている奴がいたらそいつは確実に批判される。っていうか「そいつはアメリカ人からも批判される」んじゃないかい?また「現代のアメリカ人は原爆とは関係がない」だろ?あんた、頭大丈夫か?

・アメリカの芸能人でも、原爆Tシャツを着ていたら批判されると思います。もしも、それで批判されないとしたら、ダブルスタンダードですね。

・韓国だからとか関係無くそこまで日本に対してそうゆう感情があるのなら韓国だ、アメリカだ、どこの国の人間だ関係無く日本で活動しなきゃええやろ。なんで日本を蔑むような煽るような行動言動して金稼ぎ来てんねん。そんなのやつ国籍関係なく批判され叩かれるでしょ何がダブスタだよ、気持ち悪いわ

…なんで「二択」なんでしょうか?というか、なんで「どちらか『だけ』を選ぶ」必要があるんでしょうか?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事