新日鉄住金 面会応じず

徴用工を巡る韓国最高裁の判決を受け、韓国側の原告弁護士、支援団体らが新日鉄住金本社を訪れたが会社側は面会しなかった。

原告側代理人、イム・ジェソン弁護士
いつまでこんなことが続くのか。門前払いを受けました

Mi2さんのツイート

新日鐵住金


新日鐵住金株式会社は東京都千代田区に本社を置く、日本最大手の鉄鋼メーカーであり、エンジニアリング事業や化学事業など5つの事業を有する新日鐵住金グループの中枢を担う事業持株会社である。略称はNSSMC。TOPIX Core30の旧構成銘柄の1つでTOPIX Large70の構成銘柄の一つである。
設立:1950年4月1日
主要人物:三村明夫
新日鐵住金 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・アポ無しなら、どう考えても「面会する=賠償に応じる」だもんね。

・metooかと思いました😅

・当たり前です。会いません。払いません。

・アポなしで行けば門前払いになることに気が付かないのかなぁ。社会人としての常識ですよ。まぁ、どっかの国会議員も同じことをやっていましたが。

・根負けして金を渡す企業がでてくる前に政府が対策を講じろよ。韓国政府側が組織的に乞食共を運用しているのだから当然。

>いつまでこんな事が続くのか
こっちのセリフだ

・徴用工ではなく募集工だった事が分かっているのに、何で嘘ついてここまでやるのかね。この国の人たちは。

・真面な弁護士ならば、韓国政府に支払いを求める訴訟を起こすべきだ。

・なんで韓国政府に言わない! こっちは一括で金払ってるんだぞ!!

・韓国国内では通じたけど国外じゃ通じないことがよくわかったんじゃないの。学生運動の延長でこのままやったら大変なることを大人なら気付いた方が良いと思うけどね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事