ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る

▼記事によると…

・2018年11月8日、韓国・電子新聞は「日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ化水素の一部を承認しないという事態が発生した」とし、「韓国の半導体業界に緊張が走っている」と伝えた。

・記事によると、フッ化水素は最近、原料の供給が減り需給が厳しくなる「供給難」に直面していた。そのため韓国の半導体業界では、日本政府が承認を拒否した背景に注目が集まっているという。

・業界の話によると、日本で最近、ある企業のフッ化水素輸出申請が承認されない事態が発生した。同企業のフッ化水素は、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国の半導体製造企業に供給される予定だった。

フッ化水素は戦略物質に分類されるため、輸出・輸入するには当局の事前承認が必要となる。日本政府が輸出承認を拒否した理由は確認されていないという。

・半導体用のフッ化水素は高い純度が必要とされるため、森田化学工業やステラケミファなどの日本企業が独占生産している。日本企業が供給を中止すれば、韓国の半導体工場は稼働できなくなる可能性もあるという。

・新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決への「報復措置」とみるユーザーも多い

2018年11月9日(金) 7時30分
https://www.recordchina.co.jp/b660437-s0-c20-d0058.html

フッ化水素


フッ化水素とは、水素とフッ素とからなる無機化合物で、分子式が HF と表される無色の気体または液体。水溶液はフッ化水素酸 と呼ばれ、フッ酸とも俗称される。毒物及び劇物取締法の医薬用外毒物に指定されている。
沸点:19.5°C
モル質量:20.01 g/mol
融点:-83.6°C
密度:1.15 kg/m³
フッ化水素 - Wikipedia

半導体


半導体とは、電気伝導性の良い金属などの導体と電気抵抗率の大きい絶縁体の中間的な抵抗率をもつ物質を言う。代表的なものとしては元素半導体のケイ素などがある。 電子工学で使用されるICのような半導体素子はこの半導体の性質を利用している。
半導体 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・残念でもなければ当然。むしろ今までよく付き合ってたな

・こんなに効果的な手段日本政府がとる訳ないよ。フェイクか、輸出企業独自の経営的判断でしょ。

・まぁ、しょうがないよね

・この情報は、フェイクの可能性が大きいです。新聞各社何処も報じていません。

・普通に足りてないだけじゃね?

・制裁では無いみたいだけどねタイミングがねw

・「それとこれは別」なんて虫のいい話はない。一線を越えればこうなることもあると覚悟してやってこいよ

・自業自得。

・ただの原料不足ですよwwwww

・これを機に日本に頼らない国づくりをすればいいんじゃないかな。個人個人は良い人も多いのに国単位になるとなんでこうなんだろうなぁ……

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事