吉村洋文市長のツイート

自民、公明、維新で憲法改正の発議に必要な衆参3分の2があるんだから、やろうよ。

安倍政権のうちは議論しないとかいう人達はほっといて。

席は準備して来なけりゃ職務放棄。自民党も憲法改正が党是だと言うなら、少々強引でもやらないと。

本心ではやる気ないのと思われるよ。

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪市長、大阪維新の会政務調査会長。衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長等を務めた。 2018年現在在職中の政令指定都市長の中では千葉県千葉市長の熊谷俊人に次いで2番目に若い。
生年月日:1975年6月17日 (年齢 43歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・発議は国会で決めるのは国民。でも憲法のどの部分をどう変えるのか、或いは、どの部分を残すのか、それとも、どれも変えないか。実際決めるには何年かかるか分からない。国民が決める前提として、発議する国会が私たち国民に、どのような国家や社会の姿を提示できるか、問われます。

・実現する為に是非とも行動して頂きたい😭どっしり座ってる執行部の方々が率先してテキパキ動くか別の人に交代し行動力ある維新にしないといけないと思います時間無いのに今の維新はのんびりし過ぎですねこうなったら支持者が母となり子供維新のお尻を叩いて行くしかない۹(◦`H´◦)۶ペンペン

・そやけどなんぼ憲法改正して自衛隊の根拠を明確にしても、移民政策で将来的に高齢者ばかりの日本人とそれを介護する外国人、なんて社会になったら、一体誰が何を守るねん、という気はする。

・維新の党是は大阪都構想、国政自民が大阪自民党と共産党がくっついて民意を無視している現状を解消しなければ、やる気が出ないでチュよ

・自民党案は、ちょっと酷いものがあるのですが、議論しなくては前に進みませんね。憲法改正は急務ですので、一刻も早くやりましょう。

・吉村市長も応援して下さっているのか。「やろうよ」同感です。憲法改正を。オールドメディアは猛反発するだろうが、それを恐れていたら永遠に出来ないよ。憲法改正は戦後長い間失っていた「日本を取り戻す」第一歩の戦いだ。皆んなこの戦いで日本人に還ろう。私達の国を守ろう。

・憲法改正に前のめりになり、スパイ法案、電波オークションを忘れられたら困ります。野党議員の中には多数の中韓北のスパイがいます。自民党の中にもおそらくいます。やろうと思えばスパイ法案は直ぐにできます。安倍総理にやる気があればですが。

・生きてる間に 憲法改正の投票をやってまたい。。。

・これが、来年の参議院選挙まで引っ張ったら、 選挙前の増税絡みでメディアが叩きまくるの目に見えてます早急に判断をして欲しいです 。これがうまくいかなければまた ねじれ国会になってしまいます

・仰る通りです。ここに書かれている事を実現させる為に行動してくれないと。その動きが全くみえない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事