<安田純平さん>「生身の人間見たい」紛争地取材意義語る

▼記事によると…

・内戦下のシリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が7日、毎日新聞の単独インタビューに応じた。

・安田さんは帰国後、約1週間入院。胃などに潰瘍ができていた。「今も2~3時間ぐらいしか眠れず、明け方に目覚めてしまう」と疲れをにじませた。

・今後の活動は「白紙」だが、紛争地で取材する意義を「人間の存在が『テロリスト』や『外国人』のようにひとくくりにされ記号にされると、殺されたり飢えたりしても気にならなくなる。だから生身の人間を見たい。そして人間らしい姿を撮れれば、持って帰って伝えたいと思う」と語った。

11/7(水) 21:46
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000119-mai-soci

安田純平 プロフィール


安田 純平は、日本のフリージャーナリスト。
生年月日:1974年3月16日 (年齢 44歳)
安田純平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・その割には顔色がええようでなによりや。

・貴方はジャーナリストとは思えないんですけどね、売名行為の自己弁護ばかりにしか思えないんですけど

・流石に、政府もマスコミも、やんわり怪しんでる様に感じる

・リーダーとお話ししながらお菓子食べてたんでしょ?

・本当の事を言っている可能性も0では無いと言いたいが、その割にはクマも無いし、充血見られない、安田さんの何を信用すればよいのか、自己責任論以前にジャーナリストとしての中身が何一つ表に出てこない

・シリアに戻った方がスイーツ付きでゆっくり休めるんじゃないの?^_^

・もう取り上げなくていいのでは?

・お前が見聞きした現地の話をしろよ。自分勝手なお前がどうだったかなんてどうでもいい。

・眠たいこと言っとるな…あ、寝られないからか

・生きてるだけで丸儲け。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事