日テレ「イッテQ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑(文春オンライン)

▼記事によると…

・「世界の果てまでイッテQ!」、番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いが

問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。ラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。

「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」

11/7(水) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00009579-bunshun-ent

世界の果てまでイッテQ!


『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。 新聞のラテ欄では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ!』と表記されている。略称は『イッテQ!』。
初回:2007年2月4日
世界の果てまでイッテQ! - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

>「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」
余裕で裏取れるのにここまではっきり言ってるって事は相当自信があるんだろうな。

・日テレの広報の言う事が正しいのであれば問題ないような気もするけど、あとは制作会社と現地のコーディネーターも関わってくるだろうから、状況は変わるかもしれないけど。少なくともタレントである宮川大輔は詳細知らない可能性が高くない?インタビュー動画出す意味あるのかな?

・世間の目が厳しくなっている今、こんなリスキーな事をやるとは思えないけどな。もしそれでもやらせをやっていたとしたら、日テレの担当者は相当追い詰められていたのではないだろうか。

・どうでも良いわ。テレビのバラエティ番組なんかその時面白かったね、で良いだろう。潔癖症気持ち悪い。

・終わらせたい人がいるんだろう

・報道でもないバラエティ番組でこんなに責められる必要あるのか?自分的にはバラエティは面白さを追求すれば良いと思う。子供に悪影響とか言う親は家庭で教育をしていないのか?大人の世界には嘘が溢れているという事実も含めて親が教育すれば良い。

・正直、これが横行してたら見る気なくすけどこの番組は旅してる演者のリアクション等々を楽しむ番組なのでそこまで大ダメージではない気がしますけどね

・逆に現地の人が急遽、日本の番組の企画で何かやってほしいからと考えたかもしれない。

・まぁやらせかどうか知らないけど、あーいう番組は何かしら手は加えてるでしょ。

・視聴率が取れればヤラセだろうが何だろうバレなきゃ良いやっていうのがキー局じゃん!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事