平和首長会議で市長が性的発言

▼記事によると…

・6日の会議の中で瑞穂市の棚橋敏明市長は、平成27年に市長も同行して長崎市で行われた中学生の平和学習について壇上で発表を行った際、「こんなことを言うとセクハラになるが、参加していた女子生徒のブラウスが汗で透けて肌や下着が見えていた」と発言

・取材に対し「女子生徒が暑い中頑張っていたということを伝えたかったが、振り返ってみると必要のない発言だった。参加した生徒には申し訳ないと思う」

11月06日 19時04分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20181106/3080000579.html

棚橋敏明 プロフィール


棚橋敏明は、日本の政治家。岐阜県瑞穂市長。元瑞穂市議会議員。
棚橋敏明 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・言わなくても良い事言って、今までの実績が水泡に帰する感じだ。自業自得でもある。

・分かってるなら言うなよ

・余計な一言が命取りに…もっと違う表現方法があるだろうに

・普通に暑い中頑張っていたって言えばいいだけ。つまらないセクハラオヤジギャグ。

・汗で下着が透けるような制服とかやばくね

・それを言われた側はどうすりゃいいんだ。厚着しろって事か?マジで引くわ

・言った人間の品性も関わってくるからなんとも言えないが、事実を話しただけでセクハラ扱いならそれはそれで変な世の中になって来てると思うわ

・頑張ってる事を伝えるのにそんな情報いらんてw

・前置きつけりゃなにいってもいいと思ってる

・考えた上であの発言をするって、人間性に問題ありすぎでしょ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事