自民、臨時国会で改憲議論を=主要野党、そろって批判

▼記事によると…

・与野党は28日のNHK番組で、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正について議論した。自民党が臨時国会で同党の改憲案を提示する考えを改めて表明したのに対し、主要野党はそろって批判した。

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は「(改憲に対する)国民の機運は落ちている。議論する環境ではない」と指摘。国民民主党の平野博文幹事長は「首相が前に出て旗を振るのは、筋違いも甚だしい」と批判した。共産党の小池晃書記局長は「絶対ストップさせる」と述べた。

一方、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「きちっとした議論を始めるべきだ」と語った。

10/28(日) 14:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000040-jij-pol

福山哲郎 プロフィール


福山哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日: 1962年1月19日 (年齢 56歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・仕事する気ないなら国会議員やめろよ。

・この人の言う議論とは大声でわめき散らすこと。議論とは程遠い…

・個人的な意見だけど ホントに 嫌い、この人。感じ悪い。

・野党達は働かないから、罰金制に❗

・生コンの闇を抜けたら出てくるのはこの方でございます。

・難癖つけて、また国会休む為の前振りのつもりだな😕

・仕事する気もなけりゃ、仕事できる能力もない。ただただ批判だけで日本を支えてる国民の税金で踏ん反り返ってるバ◯集団である。

・つまらんミニ政党が出来ない法律の成立を希望いたします。

・そうやって、またさぼること考えているでしょ🤔

・国民主権やのに国民の意見聞いてくれませんの?あんたらは国民に選ばれた代弁者ちゃいますの?選挙の時だけペコペコして、赤べこか!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事