高部正樹さんのツイート

この方が普通なのがとても不思議。

私は敵味方の捕虜何人も見た事あるがみんな1週間もすればボロボロにやつれて生気もなくなった。

捕虜交換で帰ってきた兵士は30前だったのに髪の毛真っ白になって幽霊みたいになってた。

この人は屈強の特殊部隊兵士の数倍もタフだというのかな

高部正樹 プロフィール


高部 正樹は、日本出身の元傭兵である。元航空自衛隊飛行幹部候補生二等空曹。現在はタレント、軍事評論家、フリーライター。
生年月日:1964年 (年齢 54歳)
高部正樹 - Wikipedia

関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そう考えると死んでも捕虜にだけはなりたくないですね(-ω-;)

・拘束されていた期間を考えると数倍では済まないような。

・良くも悪くも空気読めてないのかもしれませんね

・確かに言われてみれば、『本当に地獄』だったらカメラ目線やらインタビューどころじゃない気がいたします。

・なんで、襟髪整えて、汚いひげ剃らんの🤔

・不思議ですね。私も1か月半の入院を三度ほどしましたが歩行訓練してたが退院後は、しっかり歩けなかった。20年程前ですが。この方は凄い。

・今回が「6回目」の拘束らしいんで慣れちゃった()んじゃなですかね?

・散髪は誰がしたんだろう。細かな所が気になる。これは僕の悪い癖。。

・ランボーより、肌ツヤ テカテカしていておかしいなぁと思っています。韓国の方々も迷惑している筈。

・英雄扱いしているテレビ局はこういうの見て何も疑問に思わないのだろうか

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事