小野寺まさる氏のツイート

テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーでコメンテーターの玉川徹氏が

(安田純平氏を)敬意を持って出迎えたい

自己責任論を否定する。民主主義を守るジャーナリストだ。国民は兵士と同じく彼を英雄として扱うべき。

と発言。

何が敬意だ?何処が英雄だ?完全にいかれているな。

玉川徹 プロフィール


玉川徹は、テレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員。元リポーター・ディレクター。
生年月日: 1963年 (年齢 55歳)
玉川徹 - Wikipedia

小野寺まさる プロフィール


[前北海道議会議員]3期12年で道議を勇退し充電中。外国資本の水源・国土買収、アイヌ政策、NPO等の税金詐取、募金ビジネス、外国人への生保や国保適用等の偏向政策問題、太陽光発電政策の問題、国防・安全保障…等々の問題を啓発中。【自民党】
twitterより

▼動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・兵士と同じく英雄として扱えと言うのなら靖国神社に祀られている英霊も英雄のはず。なぜマスコミは靖国神社参拝を否定的に扱うのか。

・同胞の生命は大切で、助かるのは朗報ですが、「英雄」とか「敬意をもって出迎え」などの信じられないコメントが、かえって、自己責任論を強調しすぎて「帰ってくるな」などの、逆の偏った批判を呼ぶような気がしています。それにしても、「英雄」「敬意」など視聴者は受け入れるのでしょうか…

・出来る限りの事をして助けなければなりませんが、だからと言って批判する事を許さないというのはおかしな話。こんな事が罷り通れば、ジャーナリストを名乗れば好き勝手な事が出来てしまいますね。

・奴のどこに敬意を払うんだい? 馬鹿馬鹿しい。

・偽善者。

・帰国したら絶対文句言いそう。

・兵士と同じく英雄として扱うなら自衛隊の方々も英雄として扱い願います。違憲だとか兵士ではないとか屁理屈は不要ですので。

・人質業を英雄と言われましても・・・。

・聞いてられなくて直ぐにTV消した!

・スキー場でこの柵から出ないで下さいと書いて外を滑って遭難するバ◯と同じ。政府が行くなと言っているのに行ったんだから英雄ではなくただのバ◯。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事