韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」

▼記事によると…

・韓国銀行の李柱烈総裁が日本との通貨スワップ締結の可能性に言及した。

・李総裁は国会で開かれた企画財政委員会国政監査で「韓米・韓日通貨スワップがあれば外国為替健全性次元で良い装置となる」とし「米国の場合、基軸通貨国以外の国と通貨スワップを締結していないため難しいが、日本の場合、いくらでも再開できる可能性があるが、まだ条件は整っていないと判断する」と述べた。

・韓国と日本は2016年8月に通貨スワップ再開のための協議を開始したが、釜山日本領事館前の少女像設置問題をめぐる葛藤で昨年1月に協議を中断していた。

2018年10月23日06時24分
https://japanese.joins.com/article/334/246334.html

李柱烈 プロフィール


李柱烈は、第25代韓国銀行総裁。 2014年4月に韓国銀行総裁に就任。
生年月日: 1952年7月24日 (年齢 66歳)
李柱烈 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本の円が基軸通貨で、韓国のウォンが基軸通貨ではないことを考えた方がいい。これが日本と韓国の違いのひとつです。

・日本が応じないのに、いくらでも再開できるなら再開してみろよ?

・おまんら竹島に上陸しておいて、なに眠たい事言ってんねん❗️

・竹島上陸で日本を怒らしちゃったから、無理でしょ。スワップを断る理由を韓国自ら作ってくれましたね(笑)

・約束(慰安婦合意)を守らない国とする約束(スワップ)に何の意味があるのだろうか?

・全然再開するきなんかありませんが。条件はもう永久に整わないでしょう。アーメン。

・通貨スワップをする意味をよく考えて申し出てほしいです。

・素直に助けて下さいって言えばいいのに。言ったところでお断りだが。

・夢を見るのは自由だが、その夢に巻き込まれるのは冗談じゃない‼️

・交渉の余地なし!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事