@0816Jimmyさんのツイート

【因果応報】

抗議行動していたアンチファ(極左集団)の男が、「NYPDキャップ」の女性に絡み始め、彼女の夫が9.11で殉職したニューヨーク市警の警察官だと知るや「墓で腐ってりゃ良い!」などと侮辱

すると横断歩道の反対側から「お前か?ママに用がある奴は?」と…

ニューヨーク市警察


ニューヨーク市警察は、主にアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市の5つの行政区内での法の執行および捜査活動を行う北米で最も大きな警察組織である。
ニューヨーク市警察 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・何で国のために殉じた者に対して侮辱できるのか分からない。これは洋の東西問わず共通なんだな。

・なんか日本が可愛く見えた

・世界のアカなんてみんなこんな感じなんだろ

・やはり米国でも左翼になる人間って、根性がひん曲がった下品な馬◯ばかりなんだなぁ…一度で良いからお題目通りの平和者の人格者の左翼を見てみたい

・相手が女性だと思って、バ◯にすると知らないよ😡‼️

・クライムムービーのワンシーンみたいですね😆タ◯コ(grass?)吹かしてる彼のキャラが最高です🤣弱い犬ほど良く吠える

・ちょっとスカッとしたけど、侮辱された女性と旦那さんのことを考えるとちょっといたたまれなくなった

・スカッとアメリカ

・昔の左翼には、ちゃんと筋の通った人がいました🌺命懸けで自己主張を貫いて来たからだと思いますが、最近の輩は、国家権力に保護された金魚鉢の中で、ネジ曲がった主張を繰り返す。それは、米国も我が国も同じ🌺ただ違うのは、武器を持っているためか、駄目なモノは駄目という人が多い気がします❤

・日本と違うのは「銃社会」の米国なので「暴動に発展しそう」な気がするんだよね~~。正直「撃ち◯されないのが不思議」です。日本のパヨって身の危険がなくて「平和」だなぁ~~と思いました。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事