「飲酒したが正常に運転」容疑の男供述 青森の死亡事故

▼記事によると…

・青森県つがる市の国道で9月、酒を飲んで乗用車を運転し、4人が死亡するなどした多重事故で、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕された男が、県警の調べに「酒を飲んで車を運転した」と供述していることが分かった。一方で男は「正常に運転できた」とも述べ、逮捕容疑については否認しているという。

・捜査関係者によると、高杉容疑者の乗用車は、制限速度50キロの国道を時速約130キロで走行していたという。

10/23(火) 5:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000008-asahi-soci

つがる市


つがる市は、青森県中西部の市。青森県内の平仮名市名としては、むつ市に次いで2例目。
つがる市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・支離滅裂な言動と発言とはこのことか

・「正常」って、この男はなぜ飲酒運転が禁止されてるか解ってるのか?麻痺した思考で正常なんてありえないでしょや。

・50キロの制限速度表示があったよ。そこを130キロで走って4人の犠牲者を出しておいて正常運転とは。

・何言ってんだこいつ

・飲酒運転が無くならないわけだなー。

・飲酒で公道130kmで殺人しといてどこが正常やねん!?どういう育ち方生き方したらそんな事言えんの?頭おかしいわ、こいつは生きててもまた人に迷惑かけるから即日◯刑でいいんじゃないでしょうか?

・飲酒運転はさらに厳罰化したほうがよいのでは?運転免許資格永久剥奪(同乗者も)、車両没収とか。

・危険運転のくせに太々しいわ。凄いスピードで死者まで出てるのに死刑にならないんだろうなぁ。(´・ω・`)

・極刑でもありあまるわ、これ。

・異常な発言だな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事