国民健康保険滞納の外国人で対策


▼記事によると…

・千葉県船橋市は、国民健康保険に加入している外国人の保険料の滞納率が60%を超えていることから、中国語やベトナム語など6つの言語で支払いを促すパンフレットを作成するなど、対策に乗り出しました。

船橋市によりますと日本語学校の入学者の増加などに伴い、国民健康保険に加入する市内在住の外国人はことし5月の時点で7613世帯と、この5年間でおよそ1.9倍に増えましたが、このうち60%余りにあたる4618世帯が保険料を滞納しているということです。

10月21日 12時31分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20181021/1080004119.html

船橋市


船橋市は千葉県北西部の葛南地域に位置する市。 2003年4月1日に中核市へ移行しており、2012年4月1日に熊本市の政令指定都市への移行以後は中核市最大の人口を擁する。 また、千葉市に次いで千葉県では人口第2位である。東京都特別区部への通勤率は35.7%。
船橋市 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・実費でいいだろ

・日本語学校とかいう斡旋業者

・おかしいでしょこんなの

・保険証の即時差し止め、および発行の停止を求める。

・滞納しているのに保険使えるんだ?

・保険制度壊す気なんだろな。ナマポ貰えりゃ無料なんだし払うわけねーよ

・増税で穴埋めしますw

・大使館に請求しろよフザケルナ

・て、なると真面目に納めてる日本人が不満になるわなw

・保険証を貸すことで収入になりますよ

・↑いい加減顔写真入れろって話だよな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事