高橋雄一郎さんのツイート

百田尚樹先生の「日本国紀」を予約しているのだが、読むのが楽しみで待ち遠しい。

歴史学の通説に照らして間違え探しをする。

一週間後位で歴史研究者による批判記事が乱立するはずなので「答え合わせ」ができる。

もう待ちきれないよ。

↓↓↓

▼百田尚樹さんのツイート

「歴史学の通説が正しい」という前提に立っているわけですね。

弁護士らしく、判例に照らし合わせるつもりのようですが、マジレスすると、通説を絶対視した学問は、そこで一切の進歩は止まるし、研究の意味もなくなるということをご存知ないのでしょう。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

百田尚樹先生・・・。

別に憎いなんて思ってないですよ。歴史書っていうのはそういう読まれ方をされちゃうんですよ。

出版されてからの話ですけどね。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

昨日のツイート、リプ欄がすごいことになってるね。

対話が成立しなさそうなのが大半だが興味深い意見も散見される。

特に「粗探しするな」という意見が多い。

こと歴史学に関して言えば、書籍や論文や記事に書かれていることをそのまま信じる方がヤバくない?という印象を持ったよ。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

あと、「通説を疑え、通説は覆される」という意見もある。

歴史研究者の世界ではそうだろうが、一般読者にとっては、

(1)反対説が主張されていることに気付き(「間違い探し」と表現したのでプチ炎上した)、

(2)通説と反対説のどちらが説得的だと考えるかだけ。

まあ、通説が簡単に覆るとは思えないが。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

「正しい」歴史の教科書を紹介してほしいという意見がある。

「正しい」かどうかはわからないが、百田先生の難しい書籍に取り組まれるのだからしっかりした本がいいだろう。

昭和の歴史学なら岩波講座日本通史、最近のだと岩波講座日本歴史がおすすめかなあ。

岩波というだけで鳥肌が立っちゃうかな。

↓↓↓

▼百田尚樹さんのツイート

もういいよ。皆さんも、あんまりこの人に突っ込まないであげてほしい。なんか日曜の朝から懸命に連続ツイートしてるのが気の毒になってきた。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

百田尚樹先生、ありがとうございます。

↓↓↓

▼高橋雄一郎さんのツイート

すごいな、この一言でリプが止まったよ。

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日:1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 - Wikipedia

▼【日本国紀】amazonで予約する


日本国紀[百田 尚樹]

▼【日本国紀】楽天で予約する


日本国紀 [ 百田 尚樹 ]

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・面倒くさい奴もいるもんですねw

・優しいなぁw

・百田さんの何に対して「ありがとうございます」なんだろう?

・「すごいな、この一言でリプが止まったよ」とか、いちいちTweetが気持ち悪いんですよね。。

・自分自身を弁護しているみたいだね。

・有名税みたいなもの、こんな輩は無視が正しい対応。

・まだ出てもいない本に必死やなあ^^;;

・本が出る前から論争が起きること自体、前代未聞でしょうね。

・高橋ナントカさん…。 言ってることが薄い😓 言い訳も幼稚やな😖

・この人本当に弁護士?発言が浅すぎる。個人的にこの人には何があっても弁護して欲しくない。。。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事