女性に性的暴行の罪など NHK元記者に2審も懲役21年の判決


▼記事によると…

・3人の女性に性的な暴行をした罪などに問われたNHKの元記者に、仙台高等裁判所は1審に続いて、懲役21年の判決を言い渡しました。

NHKの元記者、弦本康孝被告(30)は、平成25年から28年にかけて、当時、勤務した山梨県と山形県で3人の女性の自宅に侵入して性的な暴行をし、2人にけがをさせた罪に問われました。

・18日の2審の判決で、仙台高等裁判所の嶋原文雄裁判長は「現場に残された体液は犯人以外は残すことができず、真犯人がいるという被告の主張は考えられない」などと指摘し、1審に続いて懲役21年を言い渡しました。

NHKは「被害に遭われた方や、関係者、それに視聴者のみなさまに改めて深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

2018年10月18日14時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181018/k10011676091000.html

日本放送協会


日本放送協会は、日本の公共放送を担う事業者。公共放送であり国営放送ではない。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

体液が残ってる上に被害者3人にこいつの顔見せて確認したんだろ? 無罪は無理だろw

・軽すぎだろ

・これでいいとは思うけど 、他のももっと重くならないもんなのかね。 1審2審でこれって相当重いような

・刑が軽い。極刑だろ。人がすることじゃない。こういう事件が一番ムカつく。

・報道しない自由の行使はしないでね、NHKさんは、特に細かくね!

・日本にも終身刑を導入すべき。

・NHKには、犯罪者がどうして多いの?教えて池上さん!w

・どの面下げて無罪主張してるんだこのア○は(´-ω-`;)ゞ

・またもやNHK社員の犯罪。異常な件数。

・物的証拠が残ってんのに、どんなロジックで無罪主張したのか知りたい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事