福島第一原発 汚染水処理の説明資料に誤り 東電が発表

▼記事によると…

・福島第一原子力発電所で出る汚染水を処理したあとに残る放射性物質の濃度に関するデータについて、東京電力は18日、国の有識者会議に提出した資料に1200か所余りで誤りがあったと発表しました。

・東京電力は18日、汚染水を処理する前と後の放射性物質の濃度を示したデータおよそ3万か所のうち、1276か所で誤りがあったと発表しました。セシウム134の濃度を示すべきところに、セシウム137の濃度を表記する誤りや、グラフの元データからの転記の誤りなどが見つかったということです。

・東京電力は「訂正の前と後とで放射能濃度の傾向などに変わりはない」とする一方で、「短時間で大量のデータを加工する必要があり、確認する作業も不足していた。真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」としています。

2018年10月18日 22時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181018/k10011676971000.html?

福島第一原子力発電所


福島第一原子力発電所は、福島県双葉郡大熊町・双葉町に立地する、東京電力の廃止された原子力発電所である。略称は福島第一原発、1F。
福島第一原子力発電所 - Wikipedia

twitterの反応

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・真摯に受け止め再発防止に努めたい んだってさ。

・ホント、こんないい加減な企業は退場あるのみだわ

・1276ヵ所の誤り....

・ク○が。何度目の謝罪だよ。

・控え目に言って事故処理をする能力が無い。そもそも原発をまともに運営する能力も無かったから爆発したんだし。時が経つ程東電が馬脚を現すので再稼働に対する懸念が益々強まってくる最初はそうでもなかったのに…

・でも税金でおまえらよりずっと高い給料をもらってます

・1260ヵ所も誤りがあったら、 それはもう、もはや誤りではないと思います。なんなら改竄では? こんな会社を信用して原発再稼働を推進しようとする人の神経がわかりません。

・間違えたなら、仕方ないと思うけど、間違えたとは思えないよな。

・東電程の大企業がこういう作業を手作業でやってるのかな?データのフォーマットを合わせておけば後は並べ替えだけで間違えようが無いはず。それともワザとやってる?

・んで、海洋投棄に対してどういった対策を取るの?それが一番大事なんでは?

 

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事