生後2か月の長女を劇薬で殺害?24歳鬼畜母親“ホスト依存”の実態

▼記事によると…

一体何がきっかけで、母親は“ホスト狂い”になったのか?

・東京・目黒区の自宅で生後2か月の長女を、劇薬指定された成分を含む薬を飲ませて殺害したとして、殺人罪に問われた母親で無職の田畑幸香被告(24)の裁判員裁判の初公判が15日、東京地裁(任介辰哉裁判長)で開かれた。

起訴状によると、被告は一昨年12月29日ごろ、殺意を持って血液降下剤や糖尿病の治療薬が入ったミルクを長女の織音ちゃんに飲ませ、薬物中毒で殺害したとされる。

以前は特殊メークの仕事をしていた田畑被告は、スッピンで紫色の服、ジーパンで入廷。小さな声で「私は娘に対して薬を盛ったりはしていません」と無罪を主張した。

検察側は冒頭陳述で「被告は長女の父親に当たる男性が働いていたホストクラブの客だった」と指摘。「妊娠発覚時には、既に中絶期間の妊娠22週を過ぎていた。ホストとの縁も切れており、望まない妊娠だった。出産は友人にも隠していた」と述べた。

事件当時には、SNSで「子どもが邪魔」「ホストと遊べない」と書き込みをしていた。さらに、検察側が「犯行当日には、友人とホストクラブに行く約束をしていたことがLINEで判明した」と述べたことで、かなりホストに依存していたことが明らかになった。

2018年10月16日 17時35分
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1158022/

ホストクラブ


ホストクラブは、男性従業員(ホスト)が女性客の隣に座って接待をする日本の飲酒店。料金はフリータイム制でキャバクラのような時間制限はない(混雑時や待ちがある場合はフリータイム制でも帰される場合がある)。多くのホストクラブは永久指名制を採用しているが、中には指名変更可能な店もある。初回の来店客には、年齢確認のため入り口で身分証の提示が求められる。レディースクラブと称している店もある
ホストクラブ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・世から消されるべきは本当はそんな大人だよなぁと改めて実感させられたわ

・子供は親を選べない。親になってはいけない人間だった。

・全ての現代人が抱えている闇だと思う。この母親を叩くのは簡単だけど、本質はそこじゃない

・こういうニュース見ていつも思うんだけど、殺すくらいなら赤ちゃんポストか人目につくところに置き去りにするとかしてくれよ頼むから、、赤ん坊にはなんの罪も無いし、生きる権利があるんだぞ

・こんな子どもを不幸にさせるなら、なんで産んだのか

・子供を大事に育てたくて切望している家庭にはなかなか産まれずこういう女にはあっさりさずかる。神様なんていないよなあ

・もし友人から誘ったのであれば、友人にも何らかの責任を負ってほしいね。逆に友人が誘われた側であれば、断ってたら結果は変わってたかもしれないな

・生む前に産むけど育てられません、と言えば養子に出す社団法人とか紹介してくれるだろうに

・なんでこんな悪魔には子供が出来てうちには子供が出来んのや(´;ω;`)

・2ヶ月でこれならどちらにしろ虐待死させてたと思うわ。こう言ったらなんだけど、まだ何もわからないうちに神様の元へいけたと思わないとやりきれないよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事