和泉守兼定さんのツイート

大谷昭宏
(新聞が軽減税率対象で8%に対し)新聞はここ十年で発行部数が何百万と減ってる訳ですよ。そこに2%上げられたら本当に宅配も含めて…

八代弁護士
どこの業界もそうじゃないですか!新聞業界だけそんなの通らないですよwww

あっさりと論破される大谷昭宏。いつも薄っぺらい。

ひるおび!

大谷昭宏 プロフィール


大谷 昭宏は、日本のジャーナリスト、元新聞記者、漫画原作者。実弟は元最高裁判所判事の大谷剛彦。
生年月日:1945年7月8日 (年齢 73歳)
大谷昭宏 - Wikipedia

八代英輝 プロフィール


八代 英輝は、東京都板橋区出身の日本及びアメリカ・ニューヨーク州弁護士、タレント、コメンテーター。エクステンション所属。八代国際法律事務所代表。関西学院大学商学部客員教授。元札幌地方裁判所判事補。身長178cm。
生年月日: 1964年7月8日 (53歳)
八代英輝 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そんな心配しなくても、今の時代…ネット配信の方が効率良いし、新聞なんて時代が進むにつれて無くなっていくよ。「うん十年前は紙の新聞なんか配ってたんだぜ!」って日がそのうち来ると思うよ…たぶん………。

・「放送作家が書いた薄い台本」が愛読書なのでしょう

・むしろ増税すれば、真っ先に新聞代削ると思うよ。論点ズレまくり🤣🤣🤣

・新聞業界の売上なんてどうでもいいしな。

・そもそも、軽減税率を受けるという事は、増税批判を封じられたのに等しいのに、恥ずかしいとは思わないのでしょうか?本当にマスメディアには矜恃というものがありませんね。

・大谷は論破と言うよりバ○にされたのだろうなあ(笑)性根まで薄汚くて吐気するわ

・メディアが、新聞だけだった時代ならいざ知らず。偏向記事ばかり書くメディアは、一企業に過ぎない。同様に消費税をかけても誰が反対するか?不要ならば買わないだけの事。

・だんだん、この『薄っぺらさ』を売りにしてるんじゃ?とさえ思えてしまう 薄さ

・これ八代氏が黙ってたらどんな展開になってたんでしょうね。「そうですよね。新聞は貴重な情報源ですからね」なんて印象操作が炸裂してたかもwしかしこんな番組、そのうちスポンサーは老人ホームと暮石屋くらいになるかも。

・ちょうど増税分が宅配新聞一年分くらいになるのかな?新聞止めたら増税の負担はナッシング!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事